小沢仁

ロールとは、ポータル内で特定の役割を共有したユーザの集まりです。ロールにポートレットアプリケーションの各種役割に付いて権限を付与することができます。例えば「掲示板管理者」という役割のロールを設けることができます。このロールには、掲示板ポートレットの各機能を行う権限をもっているように定義されるでしょう。このロールを与えられたユーザはこららの権限をもつようになります。

ポータル、組織、コミュニティのロールがあります。コントロールパネルの「ロール」からユーザにポータル、組織、コミュニティロールを割り当てたり、ロールに権限を割りつけることができます。

ロールを作成するには、コントロールパネルから「ロール」を選択します。ロール一覧が表示されます。新しいロールを定義する場合は、「追加」を選択します。

新規ロールページが表示されます。「名前」、「題名」、「説明」を入力します。「名前」とこのロールを特定する識別子です。「題名」は言語毎に設定することができます。「種類」は、このロールがポータルロール、コミュニティロール、組織ロールを選択します。

入力を完了したら、「保存」ボタンを押下します。入力された内容が保存され、ロール一覧に追加されます。

ロール一覧からロールの右側に表示される「操作」ボタンを押下すると以下のサブメニュー項目が表示されます:

  • 編集:ロールを編集する
  • 権限の設定:ロールの権限を変更できるユーザ、ユーザグループ、ロールを指定する
  • 権限の定義:ロールの権限を設定する
  • メンバの配属:ユーザにロールを割り当てる
  • ユーザの参照:ロールに割り当てられているユーザを表示する
  • 削除:ロールを削除する

ロールの権限を定義 #

ロールに設定した権限は、ロールを割り当てられたすべてのユーザに与えられます。

ポータルロールの権限を設定するには、ロール一覧から「操作」ボタンを押下して表示されるサブメニューから「権限の定義」を選択します。

「権限の追加」ドロップダウンリストから、ポータル、コンテンツ、アプリケーション、コントロールパネルの権限をロールに付与することができます。ポータルロール以外のロールの権限の設定は、ポートレット毎に、ポートレットの右上の「編集」->「権限の設定」から行います。

ポータル権限は、コミュニティ、支部、組織、パスワードポリシーなどを跨ったポータル全体に及ぶ作業の権限です。例えば、ポータルに新しいコミュニティを作成するロールを作成する権限です。ポータル管理者にせず、ロールを割り当てられたユーザが特定した作業を行えることができるようになります。

コンテンツ権限は、ポートレットが作成したデータを扱う権限です。ドロップダウンリストから「コンテンツ」下の項目を選択すると、そのコンテンツに関連する権限一覧が表示されます。例えば「Webコンテンツ」を選択すると、「コメントの追加」や「期限の設定」などの権限を設定できます。

アプリケーション権限は、アプリケーション全体の権限です。例えばドロップダウンリストから「お知らせ」を選択すると、内容の追加やぺコメントをページに追加する権限を設定することができます。

コントロールパネル権限は、ユーザがコントロールパネルを開いた時のポートレットの権限を設定します。例えば、「コントロールパネルのアクセス」、「編集」、「参照」権限を設定することができます。

ドロップダウンリストから項目を選択すると、設定できる権限一覧が表示されます。付与する権限をチェックします。権限の有効範囲(スコープ)を制限する場合は、右側に表示される「スコープを限定」を選択して、権限設定を有効にするコミュニティ又は組織を選択します。

付与する権限をすべてチェックした後に、一覧下の「保存」ボタンを押下してください。

注記 #

デフォルトでは、パワーユーザは多くのポートレットを利用できるように設定されています。但し、一般ユーザには利用できるように設定されていません。パワーユーザの権限を外す場合は、ポートレットの権限設定を変更する必要があります。

4 Attachments
5600 Views
Average (0 Votes)
The average rating is 0.0 stars out of 5.
Comments