« Back to Liferay Eclipseプラグイン

Liferay IDE インストールガイド

他言語: English

この文書では、Liferay IDE のインストールについて詳しく説明します。

要件 #

インストール手順 #

  • 1. Eclipse Helios または Galileo をインストールする (上記のサイトからダウンロードしたファイルを展開する)
  • 2. eclipse.exe を実行する
  • 3. Eclipse が起動したら、「ヘルプ (Help)」>「新規ソフトウェアのインストール... (Install New Software...)」を選択

  • 4. 「追加...(Add...)」ボタンをクリックして「リポジトリーの追加 (Add Site)」ダイアログを開く
  • 5. 名前に「Liferay IDE」、ロケーションに以下の URL のいずれか使用するものを入力

Helios リリース向け安定版 URL - [http://releases.liferay.com/tools/ide/eclipse/helios/stable/]

Helios リリース向けナイトリービルド URL - [http://releases.liferay.com/tools/ide/eclipse/helios/nightly/] (不安定版)

Galileo リリース向け安定版 URL - [http://releases.liferay.com/tools/ide/eclipse/galileo/stable/]

Galileo リリース向けナイトリービルド URL - [http://releases.liferay.com/tools/ide/eclipse/galileo/nightly/] (不安定版)

  • 6. 「OK」を選択
  • 7. コンボボックスから「Liferay IDE」のサイトを選択
  • 8. テーブルが再表示されたら、Liferay Tool カテゴリにひとつだけある Liferay IDE フィーチャを探す。このフィーチャをインスト-するので、チェックボックスにチェックを入れる

  • 9. 「次へ (Next)」をクリックし、次いで「完了 (Finish)」をクリックするとインストールが始まる
  • 10. (注記) Galileo を使用していて、「完了」をクリックする前に Mylyn 関連のフィーチャもインストールが必要と表示される場合がありますが、Galileo SR2 リリースからの Mylyn の更新があったというだけなので、問題ありません。Liferay IDE のインストールと同時に Mylyn が更新されます。

  • 11. プラグインのダウンロードとインストールが終わったら、コンテンツが署名されていない旨のメッセージが表示されます。OK を押してインストールを進め、Eclipse を再起動してください。
  • 12. 再起動後、「ヘルプ (Help)」>「Eclipse について (About Eclipse)」を開く (訳注: Eclipse のバージョンや使用している OS によって若干異なります)。Liferay IDE のアイコンバッジが表示されたらインストールは無事に完了です。

他のインストール方法 #

  • 5a. URL を入力する代わりに、更新サイトのアーカイブをこのリンク http://sourceforge.net/projects/lportal/files/Liferay%20IDE/ からダウンロードすることもできます。
  • 5b. 「サイトの追加」ダイアログで「アーカイブ (Archive)」ボタンをクリックし、ダウンロードした zip ファイルの場所を指定します。
  • 5c. インストール処理は普通通り行えます。

インストール状態のチェック #

すべて正常にインストールが完了したら、Liferay IDE を使い始めることができるはずです。入門者向けのチュートリアルがこちらにあります。

Liferay IDE Getting Started Tutorial

5 Attachments
17699 Views
Average (0 Votes)
The average rating is 0.0 stars out of 5.
Comments