Liferayプレスリリース

デジタルパフォーマンス管理プラットフォームで、Webやモバイルチャネルにおけるパフォーマンスを追跡・向上。

米国カリフォニア州ロサンゼルス-2015年7月14日-エンタープライズ向けオープンソースポータルベンダーであるLiferay, Inc.は、デジタルパフォーマンスソフトウェア会社である Dynatraceとのパートナーシップを発表しました。これにより、LIFERAY PORTAL向けに設計されたパフォーマンス監視ワークスペースを提供できるようになります。また、カスタマイズ可能なダッシュボードや計測機能により、全てのデジタルチャネルで安定した高品質のユーザ体験を提供するサポートをします。

Dynatrace FastPack for LIFERAY PORTALにより、データを素早く利用して洞察を行動に移し、重要なアプリケーションのパフォーマンス結果をベースに、デジタルユーザ体験を向上できます。LIFERAY PORTALのユーザにとっては、以下のような利点があります。

  • 開発者向け:各ビルドにおけるパフォーマンス分析や、問題点の再現時間を削減してリリースや品質向上策をより早く提供。
  • IT部門向け:飛躍的に効率を向上し、バックエンド層までにおけるユーザビジットの追跡により、パフォーマンス問題のある障害ドメインを瞬時に見つけ出すことができます。
  • デジタル経営陣向け:ユーザ体験の全貌が理解しやすくなり、問題も素早く対応でき、コンバージョン率やブランドの価値のような、ビジネスに直結している課題に効率良く対応できます。

ダイナトレースでパートナーセールスのバイスプレジデントであるトッド・カロウディス氏は、次のように述べています。「全てをシングルプラットフォーム上で、更に開発や業務、そして経営陣でもパフォーマンスの詳細を確認できるような環境を、弊社の開発部隊はライフレイと一緒に開発しました。結果、ユーザ様は魅力的なデジタル体験を、複雑な既存システムだったり現代的なミクロサービスに関係なく、さまざまなチャネルに渡って提供できます。

ライフレイ社でオペレーションのバイスプレジデントであるマイケル・ハンは、次のように述べています。「弊社の多様なお客様は、さまざまなバックエンドアプリケーションや複雑なシステムを経由して魅力のある体験を、LIFERAYの技術で提供しています。ダイナトレースは、常に優れたエンドユーザ体験を提供する難しさを理解しており、プロジェクトのライフサイクル全体で利用できるソリューションです。」

Dynatrace FastPack for LIFERAY PORTALに関する詳細は、www.liferay.com/dynatrace-apmをご覧ください。


ライフレイについて

Liferay, Inc. は、オープンソースの企業向けポータルおよびコラボレーション製品のリーダー企業です。フォーチュングローバル500企業を含む、様々な業界の有力企業で採用されています。お客様には、アリアンツ保険、カルフール、シスコシステムズ、ダノン、ルフトハンザ、シーメンス、ソシエテ・ジェネラル、トヨタや国連などが含まれます。有償のエンタープライズ向けサブスクリプションサービスの利用者には、緊急の修正対応、ソフトウェアのアップデート、24時間対応のカスタマーサポートなど、ミッションクリティカルなシステムに必要なサービスをご提供します。また、専門チームによる、システム構築やアプリケーション開発などのプロフェショナルサービスや各種トレーニングをご提供しています。Liferay、Liferay Portal、および Liferayロゴは、米国およびその他の地域のLiferay, Inc.の商標または登録商標です。

ダイナトレースについて

Dynatraceは、業界トップクラスのデジタルパフォーマンスプラットフォームを提供しており、リアルタイムでデジタルパフォーマンスに関する情報を可視化し、行動へつなげています。規模に関係なく、アプリケーションやデジタルチャネルを、エンドユーザの視点から見ることができます。7,500以上の企業が、複雑な環境における洞察、運営上の機敏さ、そしてすばらしいユーザ体験を提供することで売上を伸ばすために利用しています。




エンタープライズに対応した、信頼できる拡張性の高いアーキテクチャを実現する組み合わせを、オープンソースのリーダー達が提供

米国マサチューセッツ州ボストン-2015年6月23日Red Hat Summitにて発表エンタープライズ向けオープンソースポータルベンダーであるLiferay, Inc.は、エンタープライズ向けにパフォーマンスと柔軟性を持つLIFERAY PORTALとRed Hat JBoss Enterprise Application Platform (JBoss EAP)を、統合的かつ包括的なオープンソースのソリューションとしてRed Hat社と協力して提供することを発表しました。このことにより、LIFERAYとRed Hat JBoss Middleware共同のメッセージや営業努力も行なわれます。またこのコラボレーションは、エンタープライズ内にあるさまざな要求に合うよう、市場をリードするポータルとアプリケーションサーバ技術を元にお客様へオープンソース・スタックの利点を提供することを目的としています。

2社は技術、営業、マーケティング部門で協業していく予定です。このコラボレーションによって、ユーザ様には以下のような利点があります。

  • 購買プロセスの効率化

  • LiferayエンタープライズサブスクリプションとRed Hatサブスクリプションで保証された、信頼できるLIFERAY PORTALのEE版とJBoss EAPスタック
  • 透明性、コスト、互換性を含めた、オープンソース・スタックの利点
  • モジュラ化されたアーキテクチャ、スマート負荷分散、設定の一元管理、クラウド対応可能なプラットフォームなど、LIFERAY PORTALとJBoss EAPを組み合わせるとパフォーマンスおよび拡張性の高い機能が提供可能
  • 近い将来には、その他のRed Hat JBoss Middleware製品との協業も視野に

このコラボレーションは、すでにお客様で実証されたLiferay/Red Hatソリューションの導入事例を元に実現しました。トヨタ社はこの2つのソリューションで、北米で提供しているToyota Ownerサイトでは、顧客に合わせたサービスと必要となる情報やツールを提供しています。デジタル・インサイト社も2つのソリューションを利用して、オンラインバンキングのサービスを提供しています。デジタル・インサイト社でプラットフォーム管理者で製品マネージャーであるブレット・コノリー氏は、次のように述べています。「私たちの導入インフラは、Red HatのOSとJBoss EAPを中心とし、複数の環境に高パフォーマンスのアプリケーションを提供しています。そこにLIFERAYの柔軟性、パワフルなCMS、そして使いやすさが加わると、お客様により早くすばらしいソリューションを提供できます。」

レッドハット社のMiddleware副社長であるマイク・ピーチ氏は、次のように述べています。「LIFERAY PORTALは、私たちのミドルウェアポートフォリオにぴったりなので、一緒に提供できるのは嬉しいことです。2社ともオープンソースに公約していて、市場に対するアプローチも似ています。」

ライフレイの最高執行責任者であるブライアン・キムは、次のように述べています。「このライフレイとレッドハットの協業は、統合的かつ柔軟なポータルソリューションをエンタープライズで展開し、オープンソースであってほしいという市場のニーズを踏まえたものです。1つの企業において、さまざまなビジネス課題を解決するために、いろんなソリューションを導入していることが多々あります。しかし、エンタープライズ・アーキテクチャを標準化し、全てのアプリケーションが動作でき、規模に合わせて変化できる信頼できる標準プラットフォームも必要です。このコラボレーションにより、お客様へ提案ができるようになります。」

ライフレイ社については、http://www.liferay.com をご覧ください。レッドハット社については、http://www.redhat.com をご覧ください。

LIFERAY PORTALとJBoss EAPの利点については、http://www.liferay.com/ja/redhat-jboss をご覧ください。



ライフレイについて

Liferay, Inc. は、オープンソースの企業向けポータルおよびコラボレーション製品のリーダー企業です。フォーチュングローバル500企業を含む、様々な業界の有力企業で採用されています。お客様には、アリアンツ保険、カルフール、シスコシステムズ、ダノン、ルフトハンザ、シーメンス、ソシエテ・ジェネラル、トヨタや国連などが含まれます。有償のエンタープライズ向けサブスクリプションサービスの利用者には、緊急の修正対応、ソフトウェアのアップデート、24時間対応のカスタマーサポートなど、ミッションクリティカルなシステムに必要なサービスをご提供します。また、専門チームによる、システム構築やアプリケーション開発などのプロフェショナルサービスや各種トレーニングをご提供しています。Liferay、Liferay Portal、および Liferayロゴは、米国およびその他の地域のLiferay, Inc.の商標または登録商標です。

Red Hat、Red Hat Enterprise Linux、およびJBossは米国およびその他の地域のRed Hat, Inc.の登録商標です。Linux®は、米国およびその他の地域のLinus Torvaldsの登録商標です。



Webからモバイルまで、複数のチャネルでも一貫性のある統合的な体験を提供

米国カリフォニア州ロサンゼルス – 2015年5月26日発表-エンタープライズ向けオープンソースポータル ベンダーであるLiferay Inc.は、iOSやAndroid用のネイティブアプリを効率的に開発するツール、LIFERAY SCREENのリリースを発表しました。LIFERAY SCREENでは、Webサイト、ポータル、イントラネットをモバイルデバイス拡張でき、全てにおいて一貫性のある統合的な体験を提供します。

このリリースは、ビジネス環境においてネイティブアプリを必要とする企業へ、モバイルプラットーフォームを提供する一環です。LIFERAY SCREENで時間とコストを削減し、モバイルアプリがコアデータやサービスを再利用しやすいようにします。このプラットフォームは、登録やログイン、履歴、ドキュメントなどのデータやプロセスに、インターフェイスが違っても一貫性を持たせます。

Liferayのモバイル・プロダクト・マネージャであるホアン・フェルナンデスは次のように述べています。「私たちが解決したい問題は、"開発コストを抑えながら、統合的なユーザ体験にあったすばらしいモバイルアプリをどのように早く開発するか?"です。企業は、爆発的に広がるモバイル技術に対応しなければなりませんが、ただ対応すればよいわけではありません。戦略が必要です。LIFERAY SCREENは長期戦略に沿って、高品質で簡潔なモバイルアプリを素早く開発できます。

LIFERAY SCREENS は、ビジネス用件が変更されてもネイティブアプリをコーディングをしなおさなく良いため、ビジネス利用でも便利です。例えば、LIFERAY SCREENを導入していない場合、顧客満足度調査アプリは、質問項目を変えるたびに更新が必要となり、アプリストアに再度提出しなければなりません。LIFERAY SCREENベースのアプリの場合、ポータルで質問項目を更新するだけで、モバイルアプリの項目がダイナミックに更新されます。更に、フォームの送信がワークフローのきっかけとなるようにも設定でき、こちらもユーザが更新できます。

モバイルアプリ開発者やSI社が利用できるLIFERAY SCREENの機能は、スタンドアロンやサードパーティ開発ツールキットより、以下のような利点があります。

  • 標準的なiOSやAndroidの開発ツールと完全互換
  • 再利用可能なバックエンドサービスを活用し、アプリ開発のラーニングカーブを降下
  • Apple社やGoogle社のデザイン言語に沿ってカスタムカラーを設定できるスクリーンテーマを利用し、開発者がUXやブランド要求に準じるためのサポート提供
  • スマホやタブレットで正しく機能し表示するための、アダプティブレイアウト搭載
  • 登録、ユーザ管理、ローカライゼーション、認証など再利用できるサービスを提供しており、開発者はより重要なビジネスロジックに集中可能

LIFERAY SCREENのベータテスターの多くはモバイルアプリ開発者で、より良いモバイルアプリ開発ツールを喜んでいます。

Near Technologies社でモバイル開発を行なっているナザレ・ヘリセス・ペレス氏は、次のように述べています。「LIFERAY SCREENとその他のモバイルソリューションとの違いは、ネイティブ環境にフォーカスしているかどうかだと思います。高品質で高パフォーマンスのアプリを提供するためには、ネイティブテクノロジーが必須です。LIFERAY SCREENは、LIFERAYのプロジェクトとの作業を容易にします。」

また、IT企業のIndra社でモバイル開発を行なっていて、LIFERAY SCREENのベータテスターであるサルバドル・テヘロ氏は次のように述べています。「バックエンドを再利用できるLIFERAY SCREENは、LIFERAYプラットフォームの大きな進歩です。 LIFERAY SCREENを最初テストしたとき、新しいスクリーンをどんなアプリ内でも作成でき、現在稼動しているLiferayよりコンテンツやサービスを受け取り、ユーザ満足度と価値を向上できると確信しました。更に、柔軟性の高いアドオンなため、他のプラグインやフレームワークの制限に引っかかりません。モバイルデバイスの開発者には、LIFERAY SCREENを強く勧めます。」

LIFERAY SCREENについての詳細やデモは、 www.liferay.com/ja/screensからご確認ください。


Liferay, Inc. は、オープンソースの企業向けポータルおよびコラボレーション製品のリーダー企業です。フォーチュングローバル500企業を含む、様々な業界の有力企業で採用されています。お客様には、アリアンツ保険、カルフール、シスコシステムズ、ダノン、ルフトハンザ、シーメンス、ソシエテ・ジェネラル、トヨタや国連などが含まれます。有償のエンタープライズ向けサブスクリプションサービスの利用者には、緊急の修正対応、ソフトウェアのアップデート、24時間対応のカスタマーサポートなど、ミッションクリティカルなシステムに必要なサービスをご提供します。また、専門チームによる、システム構築やアプリケーション開発などのプロフェショナルサービスや各種トレーニングをご提供しています。Liferay、Liferay Portal、および Liferayロゴは、米国およびその他の地域のLiferay, Inc.の商標または登録商標です。


日本ライフレイ株式会社
マーケティング

pr-jp@liferay.com
Twitter: Liferay



Enterprise demand for open source technologies and reliability drives Nortal's implementations of the open source portal provider

FRANKFURT AM MAIN – (MARCH 24, 2015) – Liferay, Inc., which makes enterprise, open source portals, announced that Nortal has achieved Platinum Partner status. As a partner since 2009, and the only Liferay partner in Estonia, Nortal works with clients to design and implement various enterprise level self-service systems using Liferay Portal. Major clients for whom Nortal has implemented Liferay Portal solutions include Estonian Telecom (EMT), Tallink, and Estonian Energy.

"We are proud to see Nortal reach this milestone," said Joseph Shum, Director of Operations in Europe. "Nortal has established a impressive deployment track record across many industries, most recently within the Telecom and Energy sectors."

Nortal's customer Tallink uses Liferay for almost all its external and internal sites, counting over 20 different sites in different geographical locations and languages, including a business units support portal. The company chose Liferay for their new intranet project as the key platform.

"The platform choice has justified itself in every way, the learning curve to the platform has been a time well spent," said Toomas Susi, Head of IT development, Tallink Group. "Liferay is a great framework for bigger companies with more complicated IT needs."

Nortal believes Liferay is essential to fulfilling the growing needs of the enterprise, especially those who are looking to move beyond the constraints of their current technology platforms. Liferay Portal provides key functionalities to meet the needs of modern users by enabling the delivery of mobile applications, both native and web, mobile responsive design and audience personalized content targeting.

"Reaching the level of Platinum Partnership with Liferay is yet another proof and guarantee of Nortal's competencies. Also, a unique competitive advantage in Estonia and in the region," said Oleg Shvaikovsky, Board Member, Nortal.

"We are honored to be a certified Liferay Partner. Nortal will continue to offer the best technological solutions for our customers with complex and demanding IT needs."

For more information about Liferay, visit www.liferay.com.

For more information about Nortal, visit www.nortal.com.

About Liferay, Inc.

Liferay, Inc.is a leading provider of enterprise open source portal and collaboration software products, servicing Fortune 500 companies worldwide. Clients include Allianz, Carrefour, Cisco Systems, Danone, Lufthansa Flight Training, Siemens, Société Générale, Toyota and the United Nations. Liferay offers Enterprise Subscriptions, which provide access to emergency fixes, software updates, 24/7 support SLAs, and subscription-only features. Liferay also offers professional services and training to ensure successful deployments for its customers. Liferay, Liferay Portal, and the Liferay logo are trademarks or registered trademarks of Liferay, Inc., in the United States and other countries.

About Nortal

Nortal is an international high-end software development solutions provider in public and private sector. Through a deep understanding of technology, business domains and the impact of change, Nortal builds seamless societies and delivers the best quality mission-critical solutions to clients in selected industries across Europe, Middle East and Africa. Nortal's expertise covers solutions for e-Government, Manufacturing & Logistics, Telecom, Public Finance Management, Healthcare, Financial Services, Energy & Resources. Nortal's offering for private sector customers includes building self services, e-shops and e-channel solutions, but also supporting the change through business analysis and system implementations.



Contact

Liferay Europe
Edmund Dueck
Phone: +49 6196 92 193 30
www.liferay.com
pr@liferay.com



Project selected as one of more than 80 award-winning designs from top companies.

LOS ANGELES – (March 10, 2015) – Bikes for Burma, a project developed by the in-house creative team at Liferay, Inc., was chosen as one of more than 89 award-winning designs in the most recent InHouse Design Awards. This highly selective and well-regarded competition, curated by HOW magazine, recognizes outstanding creative work produced by individuals and groups within corporations, associations and organizations.

HOW's crew of judges evaluated more than 1,000 entries and selected winning projects that demonstrated an ideal mix of concept, strategy and execution. Design teams representing major corporations and organizations including United Nations, School of Visual Arts, GM, Wrangler and Food Network were among the winning entries. Submissions were judged by market category (i.e., Technology & Science, Entertainment, Education, Consumer Products, Financial, etc.) and also by how effectively the design achieved the stated business goals.

Project title: Bikes for Burma
Organization: Liferay, Inc.
Creative team: Bryan Ho, David Miyabe, Rachel Cheng

All winning projects are prominently featured in the January 2015 issue of HOW magazine. And as In-House Design Award-winners, the Liferay creative team receives $100 off of a 2015 HOW Design Live registration, the major industry event in Chicago, May 4-8.

HOW is now accepting entries for this next year's In-House Design Awards.

About HOW
HOW magazine (Subscribe now) is the leading business and creativity magazines for graphic and interactive designers, whether they work in solo practices, design firms, advertising agencies or in-house groups. HOW is helpful and aims to arm graphic designers with the tools for a successful design career.


About Liferay

Liferay, Inc. is a leading provider of enterprise open source portal and collaboration software products, servicing Fortune 500 companies worldwide. Clients include Allianz, Carrefour, Cisco Systems, Danone, Lufthansa Flight Training, Siemens, Société Générale, Toyota and the United Nations. Liferay offers Enterprise Subscriptions, which provide access to emergency fixes, software updates, 24/7 support SLAs, and subscription-only features. Liferay also offers professional services and training to ensure successful deployments for its customers. Liferay, Liferay Portal, and the Liferay logo are trademarks or registered trademarks of Liferay, Inc., in the United States and other countries.


Liferay, Inc.

Rebecca Cho

1-877-LIFERAY
pr@liferay.com
Twitter: Liferay



該当件数: 241 件中 1 - 5
ページごとのアイテム数 5
/ 49
La consultora, que se incorpora a la red de socios de Liferay como Silver Service Partner, ayudará a las empresas españolas en la adopción de Liferay Portal para entornos empresariales.

Madrid, 7 de Julio de 2015.- Liferay, Inc., proveedor líder mundial de software empresarial Open Source de portales y colaboración, ha anunciado hoy la firma de un acuerdo con la consultora tecnológica ATOS, en línea con su estrategia de reforzar su canal especializado en nuestro país. En función del acuerdo, ATOS trabajará para ofrecer a las empresas españolas todas las garantías que ofrece Liferay Enterprise Subscription en el diseño e implementación de portales web para entornos empresariales.

Liferay Portal es la plataforma Open Source más utilizada en el mundo para la generación de portales web corporativos. Sus funcionalidades permiten atender las nuevas necesidades de los usuarios y consumidores, con la creación de modernos portales web, intranets y entornos colaborativos. Ofrece además experiencias más relevantes, personalizadas y atractivas de la mano de aplicaciones como Audience Targeting o de sus avanzadas prestaciones para diseñar una adecuada estrategia móvil. En España utilizan ya esta tecnología entidades como ADIF, Alcampo o RACE; organismos públicos como la Comunidad de Madrid o el Gobierno de Cantabria; ONG's como Cruz Roja o Amnistía Internacional; y universidades como la Autónoma de Barcelona o la Universidad del País Vasco, entre muchas otras.

El acuerdo firmado entre ambas compañías potenciará la penetración de la tecnología Liferay en España, aprovechando la infraestructura de ATOS, que cuenta con más de 6.000 empleados en nuestro país. La consultora, que se incorpora a la red de partners de Liferay como Silver Service Partner, es especialista en realizar proyectos llave en mano, aportando a sus clientes un amplio portfolio de soluciones y servicios.

"La creciente demanda de las empresas para atraer y fidelizar a sus audiencias ha impulsado a ATOS a buscar soluciones líderes como la que ofrece Liferay, y ahora iniciamos nuestra andadura conjunta en España" señala Alicia Lancho, Directora de Alianzas de ATOS. "Aprovecharemos el enfoque único de Liferay Portal Enterprise Subscription a la hora de construir experiencias web de alto nivel para potenciar las relaciones entre las empresas y sus clientes y empleados".

"Combinando su probada experiencia en el diseño de soluciones llave en mano con sus múltiples recursos técnicos, Atos puede ofrecer soluciones de calidad basadas en la tecnología Liferay Portal, a través de la suscripción empresarial del producto, y con todas las garantías que el fabricante ofrece para entornos empresariales.", afirma por su parte Carolina Moreno, directora general de Liferay Iberia. "Esperamos reforzar nuestra alianza con ellos a medida que seguimos expandiendo nuestro negocio en España".

El Programa Internacional de Partners de Liferay está diseñado para crear relaciones mutuamente beneficiosas que aumentan el éxito general y la capacidad del ecosistema de Liferay y es un programa que se caracteriza por su flexibilidad y por favorecer la diferenciación de cada partner en el mercado.


Acerca de ATOS

Atos SE (Societas Europaea) es un líder en servicios digitales con una facturación anual proforma de 10.000 millones de euros en 2013 y 86.000 empleados en 66 países. Proporciona a su cartera global de clientes servicios TI de Consultoría e Integración de Sistemas, Operaciones Gestionadas y BPO, operaciones Cloud, soluciones Big Data y Seguridad, así como servicios transaccionales a través de Worldline, líder europeo y operador global de servicios de medios de pago. Gracias a su profunda experiencia en tecnología y conocimiento de los diferentes sectores, trabaja con clientes presentes en diversos sectores de negocio: Defensa, Servicios Financieros, Salud, Manufacturing, Media y Utilities, Sector Público, Retail, Telecomunicaciones y Transporte. Atos está especializada en tecnología aplicada al negocio que impulsa el progreso y ayuda a las organizaciones a crear su firma del futuro. Atos es Partner Mundial de Tecnologías de la Información para los Juegos Olímpicos y Paralímpicos, y cotiza en el mercado NYSE Euronext de París. Ejerce sus actividades bajo las marcas Atos, Atos Consulting, Atos Worldgrid, Bull, Canopy y Worldline.

Para más información, visite: es.atos.net/

Acerca de Liferay, Inc.

Liferay, Inc. es el proveedor líder de software empresarial open source de portales y colaborativo. Da servicio a las principales compañías del Fortune 500 en todo el mundo, incluyendo Allianz, Carrefour, Cisco Systems, Danone, Lufthansa Flight Training, Rolex, Siemens, Société Générale, Toyota y Naciones Unidas. Liferay ofrece suscripciones empresariales que proporcionan acceso a parches urgentes, actualizaciones de software, soporte 24/7, y funcionalidades exclusivas para los suscriptores. Liferay ofrece también servicios profesionales y formación para asegurar a sus clientes la mejor puesta en producción.

Liferay, Liferay Portal y el logo de Liferay son marcas registradas de Liferay, Inc., en los Estados Unidos y otros países.

Para más información, visite: www.liferay.com.


LIFERAY España
Pilar Carretero
Tel. +34 91 733 63 43
pilar.carretero@liferay.com

PRISMA Comunicación
Ana Garza
Tel. +34 91 357 19 84
ana.garza@prismacomunicacion.com



エンタープライズに対応した、信頼できる拡張性の高いアーキテクチャを実現する組み合わせを、オープンソースのリーダー達が提供

米国マサチューセッツ州ボストン-2015年6月23日Red Hat Summitにて発表エンタープライズ向けオープンソースポータルベンダーであるLiferay, Inc.は、エンタープライズ向けにパフォーマンスと柔軟性を持つLIFERAY PORTALとRed Hat JBoss Enterprise Application Platform (JBoss EAP)を、統合的かつ包括的なオープンソースのソリューションとしてRed Hat社と協力して提供することを発表しました。このことにより、LIFERAYとRed Hat JBoss Middleware共同のメッセージや営業努力も行なわれます。またこのコラボレーションは、エンタープライズ内にあるさまざな要求に合うよう、市場をリードするポータルとアプリケーションサーバ技術を元にお客様へオープンソース・スタックの利点を提供することを目的としています。

2社は技術、営業、マーケティング部門で協業していく予定です。このコラボレーションによって、ユーザ様には以下のような利点があります。

  • 購買プロセスの効率化

  • LiferayエンタープライズサブスクリプションとRed Hatサブスクリプションで保証された、信頼できるLIFERAY PORTALのEE版とJBoss EAPスタック
  • 透明性、コスト、互換性を含めた、オープンソース・スタックの利点
  • モジュラ化されたアーキテクチャ、スマート負荷分散、設定の一元管理、クラウド対応可能なプラットフォームなど、LIFERAY PORTALとJBoss EAPを組み合わせるとパフォーマンスおよび拡張性の高い機能が提供可能
  • 近い将来には、その他のRed Hat JBoss Middleware製品との協業も視野に

このコラボレーションは、すでにお客様で実証されたLiferay/Red Hatソリューションの導入事例を元に実現しました。トヨタ社はこの2つのソリューションで、北米で提供しているToyota Ownerサイトでは、顧客に合わせたサービスと必要となる情報やツールを提供しています。デジタル・インサイト社も2つのソリューションを利用して、オンラインバンキングのサービスを提供しています。デジタル・インサイト社でプラットフォーム管理者で製品マネージャーであるブレット・コノリー氏は、次のように述べています。「私たちの導入インフラは、Red HatのOSとJBoss EAPを中心とし、複数の環境に高パフォーマンスのアプリケーションを提供しています。そこにLIFERAYの柔軟性、パワフルなCMS、そして使いやすさが加わると、お客様により早くすばらしいソリューションを提供できます。」

レッドハット社のMiddleware副社長であるマイク・ピーチ氏は、次のように述べています。「LIFERAY PORTALは、私たちのミドルウェアポートフォリオにぴったりなので、一緒に提供できるのは嬉しいことです。2社ともオープンソースに公約していて、市場に対するアプローチも似ています。」

ライフレイの最高執行責任者であるブライアン・キムは、次のように述べています。「このライフレイとレッドハットの協業は、統合的かつ柔軟なポータルソリューションをエンタープライズで展開し、オープンソースであってほしいという市場のニーズを踏まえたものです。1つの企業において、さまざまなビジネス課題を解決するために、いろんなソリューションを導入していることが多々あります。しかし、エンタープライズ・アーキテクチャを標準化し、全てのアプリケーションが動作でき、規模に合わせて変化できる信頼できる標準プラットフォームも必要です。このコラボレーションにより、お客様へ提案ができるようになります。」

ライフレイ社については、http://www.liferay.com をご覧ください。レッドハット社については、http://www.redhat.com をご覧ください。

LIFERAY PORTALとJBoss EAPの利点については、http://www.liferay.com/ja/redhat-jboss をご覧ください。



ライフレイについて

Liferay, Inc. は、オープンソースの企業向けポータルおよびコラボレーション製品のリーダー企業です。フォーチュングローバル500企業を含む、様々な業界の有力企業で採用されています。お客様には、アリアンツ保険、カルフール、シスコシステムズ、ダノン、ルフトハンザ、シーメンス、ソシエテ・ジェネラル、トヨタや国連などが含まれます。有償のエンタープライズ向けサブスクリプションサービスの利用者には、緊急の修正対応、ソフトウェアのアップデート、24時間対応のカスタマーサポートなど、ミッションクリティカルなシステムに必要なサービスをご提供します。また、専門チームによる、システム構築やアプリケーション開発などのプロフェショナルサービスや各種トレーニングをご提供しています。Liferay、Liferay Portal、および Liferayロゴは、米国およびその他の地域のLiferay, Inc.の商標または登録商標です。

Red Hat、Red Hat Enterprise Linux、およびJBossは米国およびその他の地域のRed Hat, Inc.の登録商標です。Linux®は、米国およびその他の地域のLinus Torvaldsの登録商標です。



Webからモバイルまで、複数のチャネルでも一貫性のある統合的な体験を提供

米国カリフォニア州ロサンゼルス – 2015年5月26日発表-エンタープライズ向けオープンソースポータル ベンダーであるLiferay Inc.は、iOSやAndroid用のネイティブアプリを効率的に開発するツール、LIFERAY SCREENのリリースを発表しました。LIFERAY SCREENでは、Webサイト、ポータル、イントラネットをモバイルデバイス拡張でき、全てにおいて一貫性のある統合的な体験を提供します。

このリリースは、ビジネス環境においてネイティブアプリを必要とする企業へ、モバイルプラットーフォームを提供する一環です。LIFERAY SCREENで時間とコストを削減し、モバイルアプリがコアデータやサービスを再利用しやすいようにします。このプラットフォームは、登録やログイン、履歴、ドキュメントなどのデータやプロセスに、インターフェイスが違っても一貫性を持たせます。

Liferayのモバイル・プロダクト・マネージャであるホアン・フェルナンデスは次のように述べています。「私たちが解決したい問題は、"開発コストを抑えながら、統合的なユーザ体験にあったすばらしいモバイルアプリをどのように早く開発するか?"です。企業は、爆発的に広がるモバイル技術に対応しなければなりませんが、ただ対応すればよいわけではありません。戦略が必要です。LIFERAY SCREENは長期戦略に沿って、高品質で簡潔なモバイルアプリを素早く開発できます。

LIFERAY SCREENS は、ビジネス用件が変更されてもネイティブアプリをコーディングをしなおさなく良いため、ビジネス利用でも便利です。例えば、LIFERAY SCREENを導入していない場合、顧客満足度調査アプリは、質問項目を変えるたびに更新が必要となり、アプリストアに再度提出しなければなりません。LIFERAY SCREENベースのアプリの場合、ポータルで質問項目を更新するだけで、モバイルアプリの項目がダイナミックに更新されます。更に、フォームの送信がワークフローのきっかけとなるようにも設定でき、こちらもユーザが更新できます。

モバイルアプリ開発者やSI社が利用できるLIFERAY SCREENの機能は、スタンドアロンやサードパーティ開発ツールキットより、以下のような利点があります。

  • 標準的なiOSやAndroidの開発ツールと完全互換
  • 再利用可能なバックエンドサービスを活用し、アプリ開発のラーニングカーブを降下
  • Apple社やGoogle社のデザイン言語に沿ってカスタムカラーを設定できるスクリーンテーマを利用し、開発者がUXやブランド要求に準じるためのサポート提供
  • スマホやタブレットで正しく機能し表示するための、アダプティブレイアウト搭載
  • 登録、ユーザ管理、ローカライゼーション、認証など再利用できるサービスを提供しており、開発者はより重要なビジネスロジックに集中可能

LIFERAY SCREENのベータテスターの多くはモバイルアプリ開発者で、より良いモバイルアプリ開発ツールを喜んでいます。

Near Technologies社でモバイル開発を行なっているナザレ・ヘリセス・ペレス氏は、次のように述べています。「LIFERAY SCREENとその他のモバイルソリューションとの違いは、ネイティブ環境にフォーカスしているかどうかだと思います。高品質で高パフォーマンスのアプリを提供するためには、ネイティブテクノロジーが必須です。LIFERAY SCREENは、LIFERAYのプロジェクトとの作業を容易にします。」

また、IT企業のIndra社でモバイル開発を行なっていて、LIFERAY SCREENのベータテスターであるサルバドル・テヘロ氏は次のように述べています。「バックエンドを再利用できるLIFERAY SCREENは、LIFERAYプラットフォームの大きな進歩です。 LIFERAY SCREENを最初テストしたとき、新しいスクリーンをどんなアプリ内でも作成でき、現在稼動しているLiferayよりコンテンツやサービスを受け取り、ユーザ満足度と価値を向上できると確信しました。更に、柔軟性の高いアドオンなため、他のプラグインやフレームワークの制限に引っかかりません。モバイルデバイスの開発者には、LIFERAY SCREENを強く勧めます。」

LIFERAY SCREENについての詳細やデモは、 www.liferay.com/ja/screensからご確認ください。


Liferay, Inc. は、オープンソースの企業向けポータルおよびコラボレーション製品のリーダー企業です。フォーチュングローバル500企業を含む、様々な業界の有力企業で採用されています。お客様には、アリアンツ保険、カルフール、シスコシステムズ、ダノン、ルフトハンザ、シーメンス、ソシエテ・ジェネラル、トヨタや国連などが含まれます。有償のエンタープライズ向けサブスクリプションサービスの利用者には、緊急の修正対応、ソフトウェアのアップデート、24時間対応のカスタマーサポートなど、ミッションクリティカルなシステムに必要なサービスをご提供します。また、専門チームによる、システム構築やアプリケーション開発などのプロフェショナルサービスや各種トレーニングをご提供しています。Liferay、Liferay Portal、および Liferayロゴは、米国およびその他の地域のLiferay, Inc.の商標または登録商標です。


日本ライフレイ株式会社
マーケティング

pr-jp@liferay.com
Twitter: Liferay



Enterprise demand for better customer and employee engagement drives Veriday's implementations of the leading portal provider

LOS ANGELES – (February 24, 2015) – Liferay, Inc., which makes enterprise, open source portals, announced today that Veriday has achieved Platinum Partner status. As a partner since 2011 and one of Liferay's fastest growing technology partners, Veriday works with clients to design and implement customer- and employee-facing solutions using Liferay Portal. Major clients for whom Veriday has implemented Liferay Portal solutions include Canadian Tire, Saskatchewan Government Insurance, CIBC and FNF Canada.

"We count Veriday among our strongest partners," said Brian Kim, Liferay's Chief Operating Officer. "In combining a keen design point of view with technical engineering expertise, Veriday delivers high-performance user experiences to clients through Liferay Portal. They understand the unique approach Liferay offers in building web experiences that foster relationships with customers and employees. We look forward to furthering our partnership as Veriday's client portfolio continues to expand in Canada."

Veriday believes Liferay is essential to fulfilling the growing needs of the enterprise, especially those who are looking to move beyond the constraints of their current technology platforms. Liferay Portal provides key functionalities to meet the needs of modern users by enabling the delivery of mobile applications, both native and web, mobile responsive design and audience personalized content targeting.

"Veriday is very excited that our customers have enthusiastically embraced Liferay as a valuable technology investment. This is further evidence of Liferay's effectiveness as a strategic investment for employee and customer engagement," said Marc Lamoureux, CEO, Veriday. "We plan on continuing to invest in our Liferay partnership and expanding our impact across North America."

For more information about Liferay, visit www.liferay.com.

For more information about Veriday, visit www.veriday.com.


About Liferay, Inc.

Liferay, Inc. is a leading provider of enterprise open source portal and collaboration software products, servicing Fortune 500 companies worldwide. Clients include Allianz, Carrefour, Cisco Systems, Danone, Lufthansa Flight Training, Siemens, Société Générale, Toyota and the United Nations. Liferay offers Enterprise Subscriptions, which provide access to emergency fixes, software updates, 24/7 support SLAs, and subscription-only features. Liferay also offers professional services and training to ensure successful deployments for its customers. Liferay, Liferay Portal, and the Liferay logo are trademarks or registered trademarks of Liferay, Inc., in the United States and other countries.

About Veriday

Veriday is a Technology and Digital Marketing Firm whose sole purpose is to help you delight your target audience and turn them into your promoters. We achieve your goals by educating your teams with proven methodologies and practices coupled with the latest, leading edge portal technologies.  From conceptual planning to implementation to technical support, we have your back when it comes to making your next online project a milestone success.


Liferay, Inc.
Rebecca Cho
1-877-LIFERAY
pr@liferay.com
Twitter: Liferay



Board of Directorsへの参加により、Liferayが持つソフトウェアの拡張性と管理性を追求する姿勢がより鮮明に

米国カリフォニア州ロサンゼルス – 2015年2月18日発表-エンタープライズ向けオープンソースポータルベンダーであるLiferay Inc.は、OSGi Allianceの戦略的メンバーおよび団体運営を行うBoard of Directorsに選出され、協会における運営面および技術面で果たす役割を大きく拡大しました。

Liferayのシニア・ソフトウェア・アーキテクトである レイ・オージ(Ray Augé)が、OSGi AllianceのBoard of Directorsのメンバーに選出されました。参加メンバーには、IBM、オラクル、セールスフォース・ドットコム、NTT、アドビ、Paremus、ProSystなどが含まれます。さらにオージは、OSGiサービスプラットフォームを企業向けビジネスで利用するために必要な技術的条件や仕様を決定する、エンタープライズ・エキスパートグループの議長も勤めます。

OSGi AllianceにおいてLiferayが役割を拡大させること(詳細はこちらのブログ(英語))により、LIFERAYユーザのニーズに沿ったOSGi仕様の方向性を導くことができます。また、Liferayの長期製品戦略の一つであるモジュール化の推進とも、方向性があっています。LIFERAY PORTAL 6.2に導入されたOSGiは、今後のプラットフォームで利用されるモジュラーJavaアプリケーションを開発するためのフレームワークです。アプリケーションをコンポーネント化し、ソフトウェアのモジュールに移行していくことは、Liferayユーザにとっても大きな価値があると考えています。モジュール化することで、ポータルの導入を容易にし、新規機能開発プロセスを加速させ、メンテナンスやアップグレードの複雑さを軽減します。

「Liferayは、ソフトウェア開発のモジュール化アプローチとOSGi Allianceがソフトウェアの複雑さを軽減するために行なう役割を支持しています。そのことが念頭にあるため、OSGi Allianceに属している、ソフトウェア開発者が抱える問題を解決しているスマートな人々や経験豊富な会社と一緒に協業できることを楽しみにしています。」とレイ・オージは語ります。

OSGi Alliance理事会の統括責任者兼理事であるスーザン・シュワルツは、次のように述べています。「オージ氏とLiferayチームをOSGi Allianceリーダーシップグループへ歓迎します。世界の大企業で利用されているJavaベースソフトウェアを15年近く開発しているLiferayが持っている豊富な知識を心待ちにしています。Liferayチームがコンソーシアムにもたらす専門知識はとても価値のあるもので、共にクラウドやIoT(モノのインターネット)の戦略的ゴールを達成することを楽しみにしています。」

LIFERAYの詳細については、www.liferay.com/ja をご覧ください。


ライフレイについて

Liferay, Inc. は、オープンソースの企業向けポータルおよびコラボレーション製品のリーダー企業です。フォーチュングローバル500企業を含む、様々な業界の有力企業で採用されています。お客様には、アリアンツ保険、カルフール、シスコシステムズ、ダノン、ルフトハンザ、シーメンス、ソシエテ・ジェネラル、トヨタや国連などが含まれます。有償のエンタープライズ向けサブスクリプションサービスの利用者には、緊急の修正対応、ソフトウェアのアップデート、24時間対応のカスタマーサポートなど、ミッションクリティカルなシステムに必要なサービスをご提供します。また、専門チームによる、システム構築やアプリケーション開発などのプロフェショナルサービスや各種トレーニングをご提供しています。

Liferay、Liferay Portal、および Liferayロゴは、米国およびその他の地域のLiferay, Inc.の商標または登録商標です。


日本ライフレイ株式会社
マーケティング
pr-jp@liferay.com
Twitter: Liferay



該当件数: 14 件中 1 - 5
ページごとのアイテム数 5
/ 3