Liferayプレスリリース

Public sector customers to benefit from quick delivery of omnichannel digital experience tools

LOS ANGELES – (January 26, 2016) – Liferay, Inc., which makes enterprise, open source portals, today announced a new partnership with Carahsoft Technology Corp., the trusted government IT solutions provider. The agreement empowers Carahsoft to be the master aggregator and distributor of Liferay products for the U.S. public sector. Carahsoft will act as an extension of the Liferay sales, contracts and marketing teams and will manage all procedures and subscription agreements with government organizations choosing to take advantage of Liferay's portal technology.

Under the partnership, Carahsoft has added Liferay's flagship product, Liferay Portal, to its GSA Schedule and SEWP contracts, enabling Liferay to further expand its footprint in the public sector. Liferay Portal was recently recognized as a Leader in Gartner's Magic Quadrant for Horizontal Portals for a sixth consecutive year and provides government agencies a scalable, reliable platform for creating digital experiences on websites and mobile apps that are personalized and consistent across all devices.

"We're a firm believer that innovative open source software solutions can uniquely address evolving IT needs within government entities," said Natalie Gregory, Vice President of Open Source Solutions at Carahsoft. "Liferay's portal platform – and complementary product suite – gives the federal market enterprise proven tools to build a scalable, cost-effective solution. Organizations will like how Liferay can help them quickly deliver omnichannel digital experiences, improve employee productivity, and better engage their partners and customers. Carahsoft is excited to make Liferay our new partner in providing comprehensive portal technology to our government customers."

Government entities looking to procure Liferay Portal will benefit from the new Carahsoft partnership because the products are already fully vetted with the federal government. This negates any need for contract negotiation or for individual agencies to read and sign off on separate contracts. At the same time, working with Carahsoft on GSA, or through various other contract vehicles, ensures that all government organizations will attain Liferay Portal at the best price available. The relationship with Carahsoft will also offer public sector customers with a unique, streamlined avenue to incorporate Liferay portal into their existing Open Source infrastructure.

"Partnering with Carahsoft allows Liferay to more quickly bring industry-leading portal technologies to government agencies," said Glenn Saler, Senior Manager Strategic Alliances for Liferay. "Liferay is already actively used within many government organizations around the world, but by partnering with Carahsoft we really want to demonstrate to the U.S public sector that the time to modernize their digital experiences is now. We're excited to put our solutions to work, capably serving the portal needs of the federal market."

To learn more about Liferay, register for "Simply Accelerate Website Development with Liferay Portal," a free webcast on Tuesday, February 2, 2016 at 2 p.m. (ET) hosted by Carahsoft and Liferay.

Liferay's products are available immediately through Carahsoft and its reseller ecosystem. Visit carahsoft.com/vendors/liferay to see the Liferay products available to government organizations and to contact the Liferay team at Carahsoft.


About Liferay

Liferay makes software that helps companies create digital experiences on web, mobile, and connected devices. Our platform is open source, which makes it more reliable, innovative and secure. We try to leave a positive mark on the world through business and technology. Companies such as Adidas, Carrefour, Cisco Systems, Danone, Fujitsu, Lufthansa Flight Training, Siemens, Société Générale and the United Nations use Liferay. Visit us at www.liferay.com.


About Carahsoft

Carahsoft Technology Corp. is the trusted government IT solutions provider. As a top-ranked GSA Schedule Contract holder, Carahsoft serves as the master government aggregator for many of its best-of-breed vendors, supporting an extensive ecosystem of manufacturers, resellers, and consulting partners committed to helping government agencies select and implement the best solution at the best possible value.

The company's dedicated Solutions Divisions proactively market, sell and deliver a comprehensive Suite of Open Source solutions as well as VMware, Symantec, EMC, Adobe, F5 Networks,  HP, SAP, and Innovative and Intelligence products and services, among others. Carahsoft is consistently recognized by its partners as a top revenue producer, and is listed annually among the industry's fastest growing firms by CRN, Inc., Washington Technology, The Washington Post, Washington Business Journal, and SmartCEO. 


Liferay, Inc.
Rebecca Shin
1-877-LIFERAY
pr@liferay.com
Twitter: Liferay




Customers and community contributors honored for exemplary web and mobile experiences created on Liferay platform

LOS ANGELES – (December 22, 2015) - Liferay, Inc., which makes enterprise-class, open source portals, today announced the winners of the third annual Liferay Pulse Awards. The award winners were chosen from a pool of Liferay's most novel, inventive and effective use cases. Liferay customers recognized for their solutions include InterContinental Hotels Group, Consolidated Communications, New York University and Banyan Tree. Telx, last year's selection for Best Collaboration / Social Project created with Liferay Portal, was named the 2015 Website of the Year.

"Liferay's diverse customers, partners and community members have made for a competitive Pulse Awards selection process," said Brian Kim, Liferay's Chief Operating Officer. "The 2015 winners represent the flexibility and strength of the Liferay platform in delivering web and mobile experiences that engage customers, partners and employees in a range of enterprise environments. Congratulations to this year's very deserving winners."

The award winners were revealed at Liferay Symposium North America in Chicago last month. With six categories, including Best Architecture, Best in Design and User Experience, Best Mobile Experience, Best Multiple Platform Integration, Best Collaboration / Social Project, and Website of the Year, the Pulse Awards for customers spanned the wide breadth and scalability of the portal and its implementations. Liferay is proud to announce the winners by category:

  • Best Architecture: Telx
  • Best Collaboration / Social Project InterContinental Hotels Group
  • Best Multiple Platform Integration: Consolidated Communications
  • Best Mobile Experience: New York University
  • Best in Design and User Experience: Banyan Tree
  • Website of the Year: Telx

In addition, Community Excellence awards were given to Liferay's North America partners CIGNEX Datamatics, Savoir-faire Linux and XTIVIA for their achievements and contributions to the Liferay open source community. Individual contributors who have helped expand Liferay's robust community were also honored at the Symposium in Chicago. At other Liferay events worldwide, Liferay also recognized partners ACA IT-Solutions, Ambientia, Arcusys, EmDev Limited, Permeance Technologies and SMC with Community Excellence awards.

For the full list of Liferay Pulse Awards winners and to download presentations given at Liferay Symposium North America, visit https://www.liferay.com/northamerica2015.

Learn more about how companies around the world are using Liferay Portal by visiting www.liferay.com/stories.


About Liferay

Liferay makes software that helps companies create digital experiences on web, mobile, and connected devices. Our platform is open source, which makes it more reliable, innovative and secure. We try to leave a positive mark on the world through business and technology. Companies such as Allianz, Carrefour, Cisco Systems, Danone, Fujitsu, Lufthansa Flight Training, Siemens, Société Générale, Toyota and the United Nations use Liferay. Visit us at www.liferay.com.


Liferay, Inc.

Rebecca Cho

1-877-LIFERAY
pr@liferay.com
Twitter: Liferay



オープンソースポータルのベンダーとして、ビジョンの完全性と実行能力を証明

米国カリフォニア州ロサンゼルス-2015年9月22日発表– Liferay, Inc.は、オープンソースポータールソフトウェアのベンダーとして、ガートナーにより「Magic Quadrant for Horizontal Portals」(統合ポータル)*のマジック・クアドラントでリーダーとして、ランキングされたことを発表しました。Liferayは6年連続でリーダーにランキングされ、ビジョンの完全性と実行能力においてリーダーの中でも2番目に高い位置付けです。

トップITリサーチ会社であるガートナーは、ポータル市場で競合しているベンダーのビジョンの完全性と実行能力を総合的に評価しランキングします。マジック・クアドラントは、市場におけるベンダーの競争上の位置付けと、各ベンダーの競争戦略を理解する機会を提供します。2015年度のレポートはこちらをご覧ください。

ガートナーによると、ポータル市場は「再生」の時代に入っています。「過去5年間は、統合ポータル市場の転換期でした。モバイル、ソーシャル、クラウドなどの登場が"パーソナライズされたアクセス"への要求を高め、それらのニーズに応えるさまざまなソリューションが生まれました。」

Liferayで製品管理部門のVPを担当しているエド・チャングは、次のように述べています。「今日の企業は、顧客、パートナー、そして社員とより高度なレベルでつながる機会があります。Liferayのプラットフォームは、個々のユーザに対しパーソナライズされた、一貫性のある体験をどのデバイスからでも実現できる環境を提供しています。ガートナーによって毎年高く評価されるのは、Liferayのテクノロジーにより、企業がこのような機会を最大限に利用できるからだと思います。」

Liferayは、フラグシップ製品であるLIFERAY PORTALの開発を続けており、柔軟性が高く、より良いユーザ体験を継続して提供できるWebサイトやモバイルアプリのための安心度が高いプラットフォームを提供しています。

「Magic Quadrant for Horizontal Portal」をダウンロードするには、www.liferay.com/gartner-mq をご覧ください。

Liferay については、弊社のホームページをご覧ください。

*ガートナー「Magic Quadrant for Horizontal Portals」(著者:Jim Murphy、Gene Phifer、Gain Tay、Magnus Revang; 2015年9月15日)


免責条項

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価やその他の地位を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

About Liferay

Liferayは、様々なデバイスを通してWebのデジタル体験を創造するソフトウェアを提供しています。Liferayのプラットフォームはオープンソースがもたらす革新性と合わせ、高い信頼性とセキュリティを兼ね備えています。我々はビジネスとテクノロジーによって、世界に優れた足跡を残すことを目指し日々活動しています。Liferayの製品は世界中の有力企業に採用されており、お客様には、アリアンツ保険、カルフール、シスコシステムズ、ダノン、富士通、ルフトハンザ、シーメンズ、ソシエテ・ジェネラル、トヨタ、国連などが含まれます。より詳しい情報は www.liferay.com/ja をご覧ください。


お問い合わせ:
日本ライフレイ株式会社
〒150-8512東京都渋谷区桜丘町26-1
セルリアンタワー15階
Tel: 03-5456-5796
pr-jp@liferay.com
Twitter: Liferay



Partner conference sets the scene for celebrating partners' accomplishments with Liferay Portal while providing key product updates and sales enablement tracks

LOS ANGELES – (SEPTEMBER 15, 2015) – Liferay, Inc., which makes enterprise-class, open source portals, today announced the winners of its 2015 North America Partner of the Year and Pulse Award for Innovation honors, presented to Liferay partners at the company's annual partner conference.

Liferay's 2015 Partner of the Year is Rivet Logic, a consulting, design and systems integration firm which led North America in net new Liferay subscription sales. A partner since 2006 and a Platinum Partner since 2011, Rivet Logic earned this recognition as an extremely dedicated member of the Liferay community and as an active marketer of Liferay solutions at roadshows, webinars and industry conferences. This year's winner of the Pulse Award for Innovation, selected from the most unique, inventive and productive use cases of Liferay worldwide, is CIGNEX Datamatics. An enterprise open source consulting company, CIGNEX earned the award by creating three innovative portal solutions built on Liferay, as well as eight Liferay Marketplace apps. The consultancy has been a Liferay partner since 2006, a Platinum Partner since 2010, and has authored seven books on Liferay.

"We are very pleased to have received Liferay's Partner of the Year award, reflecting our commitment to extraordinary delivery processes and to exceptional high quality of services that exceed expectations and deliver customer satisfaction," said Alaaeldin El-Nattar, EVP, Client Services at Rivet Logic.

"It's an honor to win the Liferay Innovation award for excellence in delivering portal solutions to worldwide customers and for our contributions of lightweight portlets to Liferay Marketplace," said Vijay Iyer, CEO, CIGNEX Datamatics.

The awards presentation, which took place as part of the Liferay North American Partner Conference 2015, also served to educate the partner community on key product updates. Liferay's partner community was also briefed on enhancements to Liferay's expanding partner program, and the retreat featured sales enablement tracks for technical sales team members and sales representatives.

"We continue to be exceptionally proud of our accomplished and diverse partner community and the companies selected for this year's honors," said Brian Kim, Chief Operating Officer at Liferay. "From Rivet Logic's dedication in growing the Liferay community and ably championing Liferay solutions, to the creativity and talent demonstrated by CIGNEX Datamatics, we've been excited to see the remarkable contributions of our partners this year. We look forward to seeing our partners again, along with our customers, at Liferay Symposium North America in November."

Learn more about how companies around the world are using Liferay Portal by visiting www.liferay.com/stories.


About Liferay

Liferay makes software that helps companies create digital experiences on web, mobile, and connected devices. Our platform is open source, which makes it more reliable, innovative and secure. We try to leave a positive mark on the world through business and technology. Companies such as Allianz, Carrefour, Cisco Systems, Danone, Fujitsu, Lufthansa Flight Training, Siemens, Société Générale, Toyota and the United Nations use Liferay. Visit us at www.liferay.com.




デジタルパフォーマンス管理プラットフォームで、Webやモバイルチャネルにおけるパフォーマンスを追跡・向上。

米国カリフォニア州ロサンゼルス-2015年7月14日-エンタープライズ向けオープンソースポータルベンダーであるLiferay, Inc.は、デジタルパフォーマンスソフトウェア会社である Dynatraceとのパートナーシップを発表しました。これにより、LIFERAY PORTAL向けに設計されたパフォーマンス監視ワークスペースを提供できるようになります。また、カスタマイズ可能なダッシュボードや計測機能により、全てのデジタルチャネルで安定した高品質のユーザ体験を提供するサポートをします。

Dynatrace FastPack for LIFERAY PORTALにより、データを素早く利用して洞察を行動に移し、重要なアプリケーションのパフォーマンス結果をベースに、デジタルユーザ体験を向上できます。LIFERAY PORTALのユーザにとっては、以下のような利点があります。

  • 開発者向け:各ビルドにおけるパフォーマンス分析や、問題点の再現時間を削減してリリースや品質向上策をより早く提供。
  • IT部門向け:飛躍的に効率を向上し、バックエンド層までにおけるユーザビジットの追跡により、パフォーマンス問題のある障害ドメインを瞬時に見つけ出すことができます。
  • デジタル経営陣向け:ユーザ体験の全貌が理解しやすくなり、問題も素早く対応でき、コンバージョン率やブランドの価値のような、ビジネスに直結している課題に効率良く対応できます。

ダイナトレースでパートナーセールスのバイスプレジデントであるトッド・カロウディス氏は、次のように述べています。「全てをシングルプラットフォーム上で、更に開発や業務、そして経営陣でもパフォーマンスの詳細を確認できるような環境を、弊社の開発部隊はライフレイと一緒に開発しました。結果、ユーザ様は魅力的なデジタル体験を、複雑な既存システムだったり現代的なミクロサービスに関係なく、さまざまなチャネルに渡って提供できます。

ライフレイ社でオペレーションのバイスプレジデントであるマイケル・ハンは、次のように述べています。「弊社の多様なお客様は、さまざまなバックエンドアプリケーションや複雑なシステムを経由して魅力のある体験を、LIFERAYの技術で提供しています。ダイナトレースは、常に優れたエンドユーザ体験を提供する難しさを理解しており、プロジェクトのライフサイクル全体で利用できるソリューションです。」

Dynatrace FastPack for LIFERAY PORTALに関する詳細は、www.liferay.com/dynatrace-apmをご覧ください。


ライフレイについて

Liferay, Inc. は、オープンソースの企業向けポータルおよびコラボレーション製品のリーダー企業です。フォーチュングローバル500企業を含む、様々な業界の有力企業で採用されています。お客様には、アリアンツ保険、カルフール、シスコシステムズ、ダノン、ルフトハンザ、シーメンス、ソシエテ・ジェネラル、トヨタや国連などが含まれます。有償のエンタープライズ向けサブスクリプションサービスの利用者には、緊急の修正対応、ソフトウェアのアップデート、24時間対応のカスタマーサポートなど、ミッションクリティカルなシステムに必要なサービスをご提供します。また、専門チームによる、システム構築やアプリケーション開発などのプロフェショナルサービスや各種トレーニングをご提供しています。Liferay、Liferay Portal、および Liferayロゴは、米国およびその他の地域のLiferay, Inc.の商標または登録商標です。

ダイナトレースについて

Dynatraceは、業界トップクラスのデジタルパフォーマンスプラットフォームを提供しており、リアルタイムでデジタルパフォーマンスに関する情報を可視化し、行動へつなげています。規模に関係なく、アプリケーションやデジタルチャネルを、エンドユーザの視点から見ることができます。7,500以上の企業が、複雑な環境における洞察、運営上の機敏さ、そしてすばらしいユーザ体験を提供することで売上を伸ばすために利用しています。




該当件数: 245 件中 1 - 5
ページごとのアイテム数 5
/ 49
オープンソースポータルのベンダーとして、ビジョンの完全性と実行能力を証明

米国カリフォニア州ロサンゼルス-2015年9月22日発表– Liferay, Inc.は、オープンソースポータールソフトウェアのベンダーとして、ガートナーにより「Magic Quadrant for Horizontal Portals」(統合ポータル)*のマジック・クアドラントでリーダーとして、ランキングされたことを発表しました。Liferayは6年連続でリーダーにランキングされ、ビジョンの完全性と実行能力においてリーダーの中でも2番目に高い位置付けです。

トップITリサーチ会社であるガートナーは、ポータル市場で競合しているベンダーのビジョンの完全性と実行能力を総合的に評価しランキングします。マジック・クアドラントは、市場におけるベンダーの競争上の位置付けと、各ベンダーの競争戦略を理解する機会を提供します。2015年度のレポートはこちらをご覧ください。

ガートナーによると、ポータル市場は「再生」の時代に入っています。「過去5年間は、統合ポータル市場の転換期でした。モバイル、ソーシャル、クラウドなどの登場が"パーソナライズされたアクセス"への要求を高め、それらのニーズに応えるさまざまなソリューションが生まれました。」

Liferayで製品管理部門のVPを担当しているエド・チャングは、次のように述べています。「今日の企業は、顧客、パートナー、そして社員とより高度なレベルでつながる機会があります。Liferayのプラットフォームは、個々のユーザに対しパーソナライズされた、一貫性のある体験をどのデバイスからでも実現できる環境を提供しています。ガートナーによって毎年高く評価されるのは、Liferayのテクノロジーにより、企業がこのような機会を最大限に利用できるからだと思います。」

Liferayは、フラグシップ製品であるLIFERAY PORTALの開発を続けており、柔軟性が高く、より良いユーザ体験を継続して提供できるWebサイトやモバイルアプリのための安心度が高いプラットフォームを提供しています。

「Magic Quadrant for Horizontal Portal」をダウンロードするには、www.liferay.com/gartner-mq をご覧ください。

Liferay については、弊社のホームページをご覧ください。

*ガートナー「Magic Quadrant for Horizontal Portals」(著者:Jim Murphy、Gene Phifer、Gain Tay、Magnus Revang; 2015年9月15日)


免責条項

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価やその他の地位を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

About Liferay

Liferayは、様々なデバイスを通してWebのデジタル体験を創造するソフトウェアを提供しています。Liferayのプラットフォームはオープンソースがもたらす革新性と合わせ、高い信頼性とセキュリティを兼ね備えています。我々はビジネスとテクノロジーによって、世界に優れた足跡を残すことを目指し日々活動しています。Liferayの製品は世界中の有力企業に採用されており、お客様には、アリアンツ保険、カルフール、シスコシステムズ、ダノン、富士通、ルフトハンザ、シーメンズ、ソシエテ・ジェネラル、トヨタ、国連などが含まれます。より詳しい情報は www.liferay.com/ja をご覧ください。


お問い合わせ:
日本ライフレイ株式会社
〒150-8512東京都渋谷区桜丘町26-1
セルリアンタワー15階
Tel: 03-5456-5796
pr-jp@liferay.com
Twitter: Liferay



Se estima que el portal recibirá más de un millón de visitantes en 2015

  • 'Barcelonaesmuchomas.es' cuenta con una extraordinaria base de contenidos e imágenes, integración con redes sociales, diseño responsivo y utilidades como agenda y geolocalización
  • El proyecto se ha abordado con Liferay Portal Enterprise Subscription, la plataforma de portales web corporativos de código abierto más utilizada del mundo

Madrid, 10 de Julio de 2015.- La Diputación de Barcelona, la institución pública catalana que ofrece servicios a los ciudadanos y apoyo a ayuntamientos de más de 300 municipios de la provincia de Barcelona, ha anunciado la culminación de un proyecto de modernización de su portal turístico en Internet Barcelona es mucho más con tecnología de software libre. La nueva web, desarrollada con la plataforma Liferay Portal Enterprise Suscription, destaca por la riqueza de contenidos -gracias a la integración con la base de datos Infotur, de la Agencia Catalana de Turismo-, por su diseño responsivo, soporte para redes sociales, disponibilidad en cuatro lenguas –catalán, castellano, inglés y francés- y utilidades como agenda o geolocalización.

El nuevo portal de "Barcelona es mucho más" es una web atractiva que tiene como objetivo estimular a los turistas y visitantes las ganas de descubrir el territorio. Permite al visitante navegar por las 3 marcas de la provincia de Barcelona y acceder a secciones como Ideas de viaje, rutas e itinerarios y ofrece utilidades añadidas como un avanzado planificador de escapadas sobre el mapa de la provincia.

"Utilizando Liferay hemos logrado desarrollar un portal de gran calidad, dando un salto cualitativo para la promoción de la marca turística de Barcelona. Lo más destacado es, a nivel de contenidos, la disponibilidad de un repositorio extraordinario conformado por más de 20.000 datos (en cuatro idiomas) y 6.000 imágenes de Barcelona, y a nivel de navegación, la implementación de un diseño responsivo que nos permite mejorar sensiblemente la experiencia de usuario", ha destacado Jorge Martínez de Morentin, jefe de la Oficina Técnica de Internet de la Diputación de Barcelona.

Uno de los retos más destacados del proyecto ha sido la integración con la base de Infotur de la Agència Catalana de Turisme, un repositorio de datos turísticos con más de 50 tipos de contenido. Para realizar la integración hubo que habilitar otra plataforma en la propia Diputación, implementando mejoras en el rendimiento, y desarrollando un sistema de actualización diaria y un portlet en Liferay para sincronizar toda la información. "Con esta integración hemos logrado una gran coherencia de recursos, que antes estaban multiplicados, y que la flexibilidad y adaptabilidad de una plataforma como Liferay Portal nos ha permitido culminar con éxito. Por otra parte, compartir esta base de datos y mantener sus contenidos conjuntamente nos ha facultado sin duda para ofrecer un mejor servicio a turistas y ciudadanos, así como a los propios municipios en su promoción nacional e internacional".

La agenda es otra de las piezas clave del nuevo portal, además de la geolocalización de todos los recursos, la inclusión de contenidos de las redes sociales de "Barcelona es mucho más" (Facebook, Twitter, Instagram y Pinterest) y los materiales de viaje.

La apuesta corporativa por Liferay

La Diputación de Barcelona ya culminó hace 5 años un ambicioso proyecto de renovación de su portal en Internet (www.diba.cat) con la tecnología Liferay Portal para agilizar la gestión y el acceso a sus más de 50.000 páginas Web. Actualmente, Liferay es el gestor de portales/contenidos con el que ya funcionan otros destacados portales corporativos como la Biblioteca Virtual (red de bibliotecas municipales de la provincia), Parques Naturales y la web y la intranet corporativas de la Diputación de Barcelona.

Por tanto, a la hora de emprender este nuevo proyecto, el portal de la Diputación gozaba ya de una dilatada experiencia con la plataforma y con las garantías que Liferay Portal Enterprise Subscription ofrece, uno de los factores clave en la decisión de continuar con esta estrategia. "La confianza en el producto y la experiencia del equipo de desarrollo interno han motivado la decisión y han hecho posible también el desarrollo de todo el portal en un tiempo muy ajustado", comenta el portavoz de la Diputación.

"Nuestra apuesta por Liferay es contundente y, en la actualidad, son más de 200 personas dentro de la Diputación las que tenemos dedicadas a editar contenidos. Tenemos asimismo una comunidad virtual de prácticas, foros y wikis, donde intercambiamos internamente normas de estilo, edición o compartimos buenas prácticas acerca de la plataforma Liferay", destaca Martínez de Morentin.

Por su parte, en palabras de Carolina Moreno, directora general de Liferay para España y Portugal "La plataforma web de la Diputación de Barcelona es, en conjunto, un claro ejemplo de integración, usabilidad y escalabilidad. Nos sentimos orgullosos de que hayan vuelto a confiar en nuestro producto para emprender la modernización de su marca turística en la web y creemos que el resultado ha sido un portal moderno, que ofrece al turista avanzadas prestaciones y funcionalidades".

En España utilizan ya la tecnología de Liferay empresas como ADIF, Alcampo o RACE; organismos como la Comunidad de Madrid, el Principado de Asturias y el CAST, o el Gobierno de Cantabria; ONGs como Amnistía Internacional y Cruz Roja; y universidades como la Autónoma de Barcelona o la Universidad del País Vasco, entre muchas otras.


Acerca de Liferay, Inc.

Liferay, Inc. es el proveedor líder de software empresarial open source de portales y colaborativo. Da servicio a las principales compañías del Fortune 500 en todo el mundo, incluyendo Allianz, Carrefour, Cisco Systems, Danone, Lufthansa Flight Training, Rolex, Siemens, Société Générale, Toyota y Naciones Unidas. Liferay ofrece suscripciones empresariales que proporcionan acceso a parches urgentes, actualizaciones de software, soporte 24/7, y funcionalidades exclusivas para los suscriptores. Liferay ofrece también servicios profesionales y formación para asegurar a sus clientes la mejor puesta en producción.

Liferay, Liferay Portal y el logo de Liferay son marcas registradas de Liferay, Inc., en los Estados Unidos y otros países.

Para más información, visite: www.liferay.com




La consultora, que se incorpora a la red de socios de Liferay como Silver Service Partner, ayudará a las empresas españolas en la adopción de Liferay Portal para entornos empresariales.

Madrid, 7 de Julio de 2015.- Liferay, Inc., proveedor líder mundial de software empresarial Open Source de portales y colaboración, ha anunciado hoy la firma de un acuerdo con la consultora tecnológica ATOS, en línea con su estrategia de reforzar su canal especializado en nuestro país. En función del acuerdo, ATOS trabajará para ofrecer a las empresas españolas todas las garantías que ofrece Liferay Enterprise Subscription en el diseño e implementación de portales web para entornos empresariales.

Liferay Portal es la plataforma Open Source más utilizada en el mundo para la generación de portales web corporativos. Sus funcionalidades permiten atender las nuevas necesidades de los usuarios y consumidores, con la creación de modernos portales web, intranets y entornos colaborativos. Ofrece además experiencias más relevantes, personalizadas y atractivas de la mano de aplicaciones como Audience Targeting o de sus avanzadas prestaciones para diseñar una adecuada estrategia móvil. En España utilizan ya esta tecnología entidades como ADIF, Alcampo o RACE; organismos públicos como la Comunidad de Madrid o el Gobierno de Cantabria; ONG's como Cruz Roja o Amnistía Internacional; y universidades como la Autónoma de Barcelona o la Universidad del País Vasco, entre muchas otras.

El acuerdo firmado entre ambas compañías potenciará la penetración de la tecnología Liferay en España, aprovechando la infraestructura de ATOS, que cuenta con más de 6.000 empleados en nuestro país. La consultora, que se incorpora a la red de partners de Liferay como Silver Service Partner, es especialista en realizar proyectos llave en mano, aportando a sus clientes un amplio portfolio de soluciones y servicios.

"La creciente demanda de las empresas para atraer y fidelizar a sus audiencias ha impulsado a ATOS a buscar soluciones líderes como la que ofrece Liferay, y ahora iniciamos nuestra andadura conjunta en España" señala Alicia Lancho, Directora de Alianzas de ATOS. "Aprovecharemos el enfoque único de Liferay Portal Enterprise Subscription a la hora de construir experiencias web de alto nivel para potenciar las relaciones entre las empresas y sus clientes y empleados".

"Combinando su probada experiencia en el diseño de soluciones llave en mano con sus múltiples recursos técnicos, Atos puede ofrecer soluciones de calidad basadas en la tecnología Liferay Portal, a través de la suscripción empresarial del producto, y con todas las garantías que el fabricante ofrece para entornos empresariales.", afirma por su parte Carolina Moreno, directora general de Liferay Iberia. "Esperamos reforzar nuestra alianza con ellos a medida que seguimos expandiendo nuestro negocio en España".

El Programa Internacional de Partners de Liferay está diseñado para crear relaciones mutuamente beneficiosas que aumentan el éxito general y la capacidad del ecosistema de Liferay y es un programa que se caracteriza por su flexibilidad y por favorecer la diferenciación de cada partner en el mercado.


Acerca de ATOS

Atos SE (Societas Europaea) es un líder en servicios digitales con una facturación anual proforma de 10.000 millones de euros en 2013 y 86.000 empleados en 66 países. Proporciona a su cartera global de clientes servicios TI de Consultoría e Integración de Sistemas, Operaciones Gestionadas y BPO, operaciones Cloud, soluciones Big Data y Seguridad, así como servicios transaccionales a través de Worldline, líder europeo y operador global de servicios de medios de pago. Gracias a su profunda experiencia en tecnología y conocimiento de los diferentes sectores, trabaja con clientes presentes en diversos sectores de negocio: Defensa, Servicios Financieros, Salud, Manufacturing, Media y Utilities, Sector Público, Retail, Telecomunicaciones y Transporte. Atos está especializada en tecnología aplicada al negocio que impulsa el progreso y ayuda a las organizaciones a crear su firma del futuro. Atos es Partner Mundial de Tecnologías de la Información para los Juegos Olímpicos y Paralímpicos, y cotiza en el mercado NYSE Euronext de París. Ejerce sus actividades bajo las marcas Atos, Atos Consulting, Atos Worldgrid, Bull, Canopy y Worldline.

Para más información, visite: es.atos.net/

Acerca de Liferay, Inc.

Liferay, Inc. es el proveedor líder de software empresarial open source de portales y colaborativo. Da servicio a las principales compañías del Fortune 500 en todo el mundo, incluyendo Allianz, Carrefour, Cisco Systems, Danone, Lufthansa Flight Training, Rolex, Siemens, Société Générale, Toyota y Naciones Unidas. Liferay ofrece suscripciones empresariales que proporcionan acceso a parches urgentes, actualizaciones de software, soporte 24/7, y funcionalidades exclusivas para los suscriptores. Liferay ofrece también servicios profesionales y formación para asegurar a sus clientes la mejor puesta en producción.

Liferay, Liferay Portal y el logo de Liferay son marcas registradas de Liferay, Inc., en los Estados Unidos y otros países.

Para más información, visite: www.liferay.com.


LIFERAY España
Pilar Carretero
Tel. +34 91 733 63 43
pilar.carretero@liferay.com

PRISMA Comunicación
Ana Garza
Tel. +34 91 357 19 84
ana.garza@prismacomunicacion.com



エンタープライズに対応した、信頼できる拡張性の高いアーキテクチャを実現する組み合わせを、オープンソースのリーダー達が提供

米国マサチューセッツ州ボストン-2015年6月23日Red Hat Summitにて発表エンタープライズ向けオープンソースポータルベンダーであるLiferay, Inc.は、エンタープライズ向けにパフォーマンスと柔軟性を持つLIFERAY PORTALとRed Hat JBoss Enterprise Application Platform (JBoss EAP)を、統合的かつ包括的なオープンソースのソリューションとしてRed Hat社と協力して提供することを発表しました。このことにより、LIFERAYとRed Hat JBoss Middleware共同のメッセージや営業努力も行なわれます。またこのコラボレーションは、エンタープライズ内にあるさまざな要求に合うよう、市場をリードするポータルとアプリケーションサーバ技術を元にお客様へオープンソース・スタックの利点を提供することを目的としています。

2社は技術、営業、マーケティング部門で協業していく予定です。このコラボレーションによって、ユーザ様には以下のような利点があります。

  • 購買プロセスの効率化

  • LiferayエンタープライズサブスクリプションとRed Hatサブスクリプションで保証された、信頼できるLIFERAY PORTALのEE版とJBoss EAPスタック
  • 透明性、コスト、互換性を含めた、オープンソース・スタックの利点
  • モジュラ化されたアーキテクチャ、スマート負荷分散、設定の一元管理、クラウド対応可能なプラットフォームなど、LIFERAY PORTALとJBoss EAPを組み合わせるとパフォーマンスおよび拡張性の高い機能が提供可能
  • 近い将来には、その他のRed Hat JBoss Middleware製品との協業も視野に

このコラボレーションは、すでにお客様で実証されたLiferay/Red Hatソリューションの導入事例を元に実現しました。トヨタ社はこの2つのソリューションで、北米で提供しているToyota Ownerサイトでは、顧客に合わせたサービスと必要となる情報やツールを提供しています。デジタル・インサイト社も2つのソリューションを利用して、オンラインバンキングのサービスを提供しています。デジタル・インサイト社でプラットフォーム管理者で製品マネージャーであるブレット・コノリー氏は、次のように述べています。「私たちの導入インフラは、Red HatのOSとJBoss EAPを中心とし、複数の環境に高パフォーマンスのアプリケーションを提供しています。そこにLIFERAYの柔軟性、パワフルなCMS、そして使いやすさが加わると、お客様により早くすばらしいソリューションを提供できます。」

レッドハット社のMiddleware副社長であるマイク・ピーチ氏は、次のように述べています。「LIFERAY PORTALは、私たちのミドルウェアポートフォリオにぴったりなので、一緒に提供できるのは嬉しいことです。2社ともオープンソースに公約していて、市場に対するアプローチも似ています。」

ライフレイの最高執行責任者であるブライアン・キムは、次のように述べています。「このライフレイとレッドハットの協業は、統合的かつ柔軟なポータルソリューションをエンタープライズで展開し、オープンソースであってほしいという市場のニーズを踏まえたものです。1つの企業において、さまざまなビジネス課題を解決するために、いろんなソリューションを導入していることが多々あります。しかし、エンタープライズ・アーキテクチャを標準化し、全てのアプリケーションが動作でき、規模に合わせて変化できる信頼できる標準プラットフォームも必要です。このコラボレーションにより、お客様へ提案ができるようになります。」

ライフレイ社については、http://www.liferay.com をご覧ください。レッドハット社については、http://www.redhat.com をご覧ください。

LIFERAY PORTALとJBoss EAPの利点については、http://www.liferay.com/ja/redhat-jboss をご覧ください。



ライフレイについて

Liferay, Inc. は、オープンソースの企業向けポータルおよびコラボレーション製品のリーダー企業です。フォーチュングローバル500企業を含む、様々な業界の有力企業で採用されています。お客様には、アリアンツ保険、カルフール、シスコシステムズ、ダノン、ルフトハンザ、シーメンス、ソシエテ・ジェネラル、トヨタや国連などが含まれます。有償のエンタープライズ向けサブスクリプションサービスの利用者には、緊急の修正対応、ソフトウェアのアップデート、24時間対応のカスタマーサポートなど、ミッションクリティカルなシステムに必要なサービスをご提供します。また、専門チームによる、システム構築やアプリケーション開発などのプロフェショナルサービスや各種トレーニングをご提供しています。Liferay、Liferay Portal、および Liferayロゴは、米国およびその他の地域のLiferay, Inc.の商標または登録商標です。

Red Hat、Red Hat Enterprise Linux、およびJBossは米国およびその他の地域のRed Hat, Inc.の登録商標です。Linux®は、米国およびその他の地域のLinus Torvaldsの登録商標です。



Webからモバイルまで、複数のチャネルでも一貫性のある統合的な体験を提供

米国カリフォニア州ロサンゼルス – 2015年5月26日発表-エンタープライズ向けオープンソースポータル ベンダーであるLiferay Inc.は、iOSやAndroid用のネイティブアプリを効率的に開発するツール、LIFERAY SCREENのリリースを発表しました。LIFERAY SCREENでは、Webサイト、ポータル、イントラネットをモバイルデバイス拡張でき、全てにおいて一貫性のある統合的な体験を提供します。

このリリースは、ビジネス環境においてネイティブアプリを必要とする企業へ、モバイルプラットーフォームを提供する一環です。LIFERAY SCREENで時間とコストを削減し、モバイルアプリがコアデータやサービスを再利用しやすいようにします。このプラットフォームは、登録やログイン、履歴、ドキュメントなどのデータやプロセスに、インターフェイスが違っても一貫性を持たせます。

Liferayのモバイル・プロダクト・マネージャであるホアン・フェルナンデスは次のように述べています。「私たちが解決したい問題は、"開発コストを抑えながら、統合的なユーザ体験にあったすばらしいモバイルアプリをどのように早く開発するか?"です。企業は、爆発的に広がるモバイル技術に対応しなければなりませんが、ただ対応すればよいわけではありません。戦略が必要です。LIFERAY SCREENは長期戦略に沿って、高品質で簡潔なモバイルアプリを素早く開発できます。

LIFERAY SCREENS は、ビジネス用件が変更されてもネイティブアプリをコーディングをしなおさなく良いため、ビジネス利用でも便利です。例えば、LIFERAY SCREENを導入していない場合、顧客満足度調査アプリは、質問項目を変えるたびに更新が必要となり、アプリストアに再度提出しなければなりません。LIFERAY SCREENベースのアプリの場合、ポータルで質問項目を更新するだけで、モバイルアプリの項目がダイナミックに更新されます。更に、フォームの送信がワークフローのきっかけとなるようにも設定でき、こちらもユーザが更新できます。

モバイルアプリ開発者やSI社が利用できるLIFERAY SCREENの機能は、スタンドアロンやサードパーティ開発ツールキットより、以下のような利点があります。

  • 標準的なiOSやAndroidの開発ツールと完全互換
  • 再利用可能なバックエンドサービスを活用し、アプリ開発のラーニングカーブを降下
  • Apple社やGoogle社のデザイン言語に沿ってカスタムカラーを設定できるスクリーンテーマを利用し、開発者がUXやブランド要求に準じるためのサポート提供
  • スマホやタブレットで正しく機能し表示するための、アダプティブレイアウト搭載
  • 登録、ユーザ管理、ローカライゼーション、認証など再利用できるサービスを提供しており、開発者はより重要なビジネスロジックに集中可能

LIFERAY SCREENのベータテスターの多くはモバイルアプリ開発者で、より良いモバイルアプリ開発ツールを喜んでいます。

Near Technologies社でモバイル開発を行なっているナザレ・ヘリセス・ペレス氏は、次のように述べています。「LIFERAY SCREENとその他のモバイルソリューションとの違いは、ネイティブ環境にフォーカスしているかどうかだと思います。高品質で高パフォーマンスのアプリを提供するためには、ネイティブテクノロジーが必須です。LIFERAY SCREENは、LIFERAYのプロジェクトとの作業を容易にします。」

また、IT企業のIndra社でモバイル開発を行なっていて、LIFERAY SCREENのベータテスターであるサルバドル・テヘロ氏は次のように述べています。「バックエンドを再利用できるLIFERAY SCREENは、LIFERAYプラットフォームの大きな進歩です。 LIFERAY SCREENを最初テストしたとき、新しいスクリーンをどんなアプリ内でも作成でき、現在稼動しているLiferayよりコンテンツやサービスを受け取り、ユーザ満足度と価値を向上できると確信しました。更に、柔軟性の高いアドオンなため、他のプラグインやフレームワークの制限に引っかかりません。モバイルデバイスの開発者には、LIFERAY SCREENを強く勧めます。」

LIFERAY SCREENについての詳細やデモは、 www.liferay.com/ja/screensからご確認ください。


Liferay, Inc. は、オープンソースの企業向けポータルおよびコラボレーション製品のリーダー企業です。フォーチュングローバル500企業を含む、様々な業界の有力企業で採用されています。お客様には、アリアンツ保険、カルフール、シスコシステムズ、ダノン、ルフトハンザ、シーメンス、ソシエテ・ジェネラル、トヨタや国連などが含まれます。有償のエンタープライズ向けサブスクリプションサービスの利用者には、緊急の修正対応、ソフトウェアのアップデート、24時間対応のカスタマーサポートなど、ミッションクリティカルなシステムに必要なサービスをご提供します。また、専門チームによる、システム構築やアプリケーション開発などのプロフェショナルサービスや各種トレーニングをご提供しています。Liferay、Liferay Portal、および Liferayロゴは、米国およびその他の地域のLiferay, Inc.の商標または登録商標です。


日本ライフレイ株式会社
マーケティング

pr-jp@liferay.com
Twitter: Liferay



該当件数: 20 件中 1 - 5
ページごとのアイテム数 5
/ 4