「プロジェクト」対「商品」

 プロジェクトはコミュニティからの協力により構成されたオープンソースソルーション、アプリケーション、SDKなどのアセットとして定義されております。これらには最新で最高の機能を含みオープンソース開発の革新さとベストを示します。プロジェクトへの参加はコミュニティ wiki、ブログ、資料、とフォーラムなどに見つけられます。

Liferay商品ははプロジェクトの企業向けのバージョンでありエンタプライズの為に開発や生産を調整されたものです。エンタプライズサポート、コンサルティング、とトレーニングサービスなど商品には提供しております。

Liferayプロジェクト

最良のオープンソース開発

オープンソースの最高のメリット

オープンソースの最高のメリット: 市場リーダーである Liferay inc.は Liferayポータルなど様々なオープンソース商品を開発しております。Liferayポータルの人気が数年の間に急成長したとともに、Liferayチームも同じく急成長してきました。チームの成長により新しく革新的なプロジェクトの開発への時間とエネルギーを得ることができました。現在これらのプロジェクトはLiferayユーザー、ファン、従業員、顧客、パートナー,などグローバルのコミュニティーメンバー全員で開発されております。新しいクリエーティブな機能はどのコミュニティーメンバーからでも開発でき貢献をサポートしております。参加したい方はぜひコミュニティメインページをご覧ください

AlloyUI

AlloyUIは丈夫でフレキシブルなウェブアプリケーションの制作を支援するUIフレームワークです。Alloy UIはJavaScripライブラリー、CSSフレームワーク、HTMLコードセットやタグライブラリーなどを集めたの最良のライブラリーです。これにより様々な技術をもった開発チームはパターンの情報をもとにリッチでダイナミックなアプリケーションの開発ができます。

Liferay Faces

Liferay Faces is an umbrella project that provides support for the JavaServer™ Faces (JSF) standard within Liferay Portal.

Liferay IDE

Liferay IDEは最高レベルのEclipseプラグインセットであり、Liferayプラットフォームでのプラグインの開発を効果的にそして簡単にできます。

Liferay ポータル

Liferayポータルは企業向けのウェブプラットフォームであり即決な成果と長期間の価値を提供するビジネスソルーションです。個人開発プロジェクトとして2000年に始まった後、2001年にはオープンソースとしてリリースされました。オープンソースの「コミュニティエディション(CE)」と「エンタプライズエディション(EE)」のふたつのバージョンがあります。LiferayポータルCEの詳しい情報はこちらで。

Liferay Social Office

Liferay Social Officeはエンタプライズのためにコミュニケーションを総合し、時間制限をサポートし、グループとの融合、そして生産性を向上するソーシャルコラボレーションソルーションです。こちらにも「コミュニティエディション(CE)」そして「エンタプライズエディション(EE)」の二つのバージョンが選択できます。LiferayポータルCEに関して詳しい情報はこちらで。

Liferay Mobile SDK

The Liferay Mobile SDK is a framework for building native mobile apps that integrate with your different Liferay Portal instances and their portlets. The SDK provides the means for your mobile apps to easily consume Liferay Portal's core web services and the web services of your custom portlets. It wraps Liferay JSON web services, takes care of authentication, makes HTTP requests (synchronously or asynchronously), parses JSON results and handles server side exceptions.

The Liferay Mobile SDK is compatible with Liferay Portal 6.2 and later, and it comes with the Liferay Android SDK and Liferay iOS SDK ready for you to download and use.