デジタル環境での作業を効率よくサポート

Liferay Social Officeの優れた機能が、Liferay DXPに開発され統合されて再登場

Liferay DXPは、チームでの共同作業を念頭に開発された情報の作成・共有ツールを備えており、オープンソースにおけるMicrosoft SharePoint®の代案ともいえます。

ドキュメント

Google Docsと連携したドキュメントリポジトリ、SharePointとインテグレーション、Dropboxスタイルの同期

コミュニケーション

チームカレンダー、コンタクト管理

コラボレーション

スレッド形式のディスカッション、ブログ、Twitterスタイルのフィード、アクティビティフィード、Wiki

メンバー

ユーザタグ付きの検索可能なLinkedIn形式のユーザプロファイル、ユーザ検索、フレンズ、チャット

顧客の多くはベンダー・ロックイン、問題が多いカスタム開発、下位非互換性、クラウド・ファーストにするためだけに廃止される機能などを懸念しています。

Gartner社のMagic Quadrant for Horizontal Portalsで、SharePointがクラウド寄りの傾向だったことに対して挙げられた問題点。

御社のデータとサービスは、御社のサーバにあるため、安全で準拠しています。

Example app screenshot

Liferay DXPで、イントラネットを直感的でネイティブモバイルのアプリへ変換するのは簡単でした。

オランダのヘルスケアサービス会社は、企画から機能が充実したイントラネットアプリの提供までを、3か月未満で実現させました。

See how they did it

2008年に発表されたLiferay Social Officeは、オープンソースベースのソーシャルツールを市場に提供しました。現在は単体での提供を中止し、Liferay DXPに統合された機能として提供されています。