Liferay DXP 機能カテゴリ

フォーム、ワークフロー、ビジネスプロセスオートメーション

業務プロセスの自動化によるユーザー情報管理

Forms and Workflow

フォーム

フォームは、書面による複雑な申し込みプロセスのオンライン化など、ビジネスプロセスの自動化を実現します。あらゆるフォームで、入力されたデータの検証、条件付きルールの適用、フィールドの事前入力、ユーザーの認証などができます。

フォームルール

フォームには、必須フィールド、自動入力の選択、表示と非表示、ページへのジャンプ、計算式、条件付きの成功ページ設定ルールがあり、フォームのニーズに合わせて新しいルールをカスタム作成および実行するAPIも含まれます。

フォームルールのパーソナライズ

条件付きルールを利用して、ユーザーのレスポンスに基づいて質問や項目を表示したり、必須とする、ダイナミックなフォーム動作を展開する事ができます。

フォーム構造

ドラッグアンドドロップインターフェースにより、ビジネスユーザーはフォームフィールドをページ上で簡単に構造化して設計することができます。スタンドアロンフォームは、サイトのナビゲーションから独立したURLを持つことができます。

フォームライブラリ

Liferay DXPにはフォームフィールドのライブラリが付属しているため、ユーザーは必要なフォームを簡単に作成できます。

フィールドプロパティ

フィールドタイプには、ファイルアップロード、数値、パスワード、およびグリッドフィールドが含まれます。フォームフィールドセットを保存すると、新しいフォームへ簡単に再利用ができます。APIでフィールドタイプを新しくカスタマイズする事もできます。

バリデーション

特定のフォームフィールドの検証ロジックを定義し、エラーメッセージをカスタマイズすることにより、フォーム入力の完了率を向上させることができます。

動的データリスト

Liferay DXPでは動的データリストを利用したフォームを構築する事ができます。ユーザーは、情報を含むカスタムリストを作成し、ワークフロー対応のフォームを展開できます。

ワークフロー

Liferay DXPのユーザー、グループ、ロールを利用して、単純なものから複雑なビジネスプロセスワークフローまで、複数定義することができます。ワークフローはグラフィカルワークフローデザイナーにて作成できます。

ユーザー主導のワークフローと承認

組織全体のワークフローに加えて、ユーザーは必要な要件に基づいた独自のワークフローを作成できます。たとえば、管理者が新しい文書のアップロードを承認するワークフローの作成ができます。

エントリー管理

エンドユーザ-は、新しいフォーム送信の通知をメールで受信し、送信データ(エントリー)をXLSフォーマットにエクスポートできます。
エントリーにはワークフローが組み込まれているため、フォーム送信後にワークフロープロセスを実行することもできます。

データプロバイダの統合

データ プロバイダーを使用し、外部のWeb サービスと統合することによって、フィールドを適用し、ライブ データを活用することができます。フィールドに外部サービスのデータを反映し、データプロバイダ定義をインポートおよびエクスポートすることができます。

マルチ言語サポート

フォームのローカリゼーション追加は、各国や言語の要件に合わせたフィールドフォーマット(たとえば、住所や日付の形式)の設定を可能にし、グローバル対応をより包括的に強化します。