Liferay DXP 機能カテゴリ

統合ポータル

企業固有のニーズに合わせ、柔軟で信頼性の高いポータルプラットフォームの構築を実現

Horizontal Portal

クラスタリングとパフォーマンス監視

Liferay DXPは階層(プレゼンテーション、サービス、ビジネスロジックとデータベース)と高度なキャッシング、パフォーマンス監視のサポート(JMX、Javaプロファイリングなど)の、あらゆる組み合わせにおけるクラスタリングをサポートします。

監査と最適化

すべてのアプリケーションとページに関する主要なパフォーマンス統計情報(ヒット数/ページ、平均滞在時間/ヒット、リクエストあたりの最大時間など)へアクセス可能。 監査機能でプラットフォーム内のユーザーのアクティビティを追跡、および管理できます。

高可用性とスケーラビリティ

Liferay DXPは数百万のアクティブユーザが利用する大規模環境でも、単一のアプリケーションサーバ上のインフラストラクチャポータルやコラボレーションサイトとして、高い可用性とスケーラビリティを提供します。

多様な開発言語とUIフレームワークのサポート

Java、JSF、Lexicon、Groovy、GWT、JQuery、Twitter Bootstrap、Metal.js、ReactJS、AngularJS、Senna.js、Lodash、Vaadin、Ruby、Scala、Freemarkerなどの言語およびフレームワークをサポートしています。

UI開発をシンプルに

すべてのエンタープライズシステムを1つのインターフェイスに統合するようなUI開発をシンプルに実現できます。特にログイン後複数の異なるバックエンドシステムへの透過的なアクセスであったり、ワークフロー承認プロセスが必要なサイトを容易に開発することができます。

シングルページアプリケーション(SPA)

Liferay DXPはシングルページアプリケーションエンジンであるSenna.jsを通して、ロードの高速化と優れたパフォーマンスを実現します。 SPAは、ロードする必要があるパーツだけを読み込むことで、快適なWebエクスペリエンスを提供します。

検索

Liferay DXPでは、標準でElasticsearch 6との統合機能を備えています。またLiferay Marketplaceにあるアプリを利用して、SolrをLiferay DXPで使用するよう設定することも可能です。

詳細情報

セキュリティ

Liferay DXPは、OWASP Top 10とCWE / SANS Top 25のガイドラインに準拠しています。政府機関レベルの暗号化や、プラグ可能な認証、LDAP認証、電子メール認証、セッション管理、OAuth 2をサポートしています。

データ保護

企業は、要求に応じてユーザーの個人データを消去したり、個人データを機械可読形式でエクスポートすることができます。 Liferay DXPには、サードパーティ製品のアプリケーションでこうした機能を実装するためのAPIが含まれています。

ID管理

Liferay DXPは、LDAP、SAML、OAuth、OpenSSO / OpenAM、SiteMinder、Tivoli Access Manager、Facebookログイン、CAS、NTLM、Google、Webサービス、SOAP、JSONおよびRESTと互換性があります。

ユーザー管理

ユーザー、組織、ユーザーグループ、役割、およびパスワードポリシーを作成、管理します。ユーザーのライブセッションすべてが閲覧できます。

ワークフロー フレームワーク

APIを活用し、カスタムアプリケーションにワークフローを組み込むことができます。Liferayのワークフロー管理ツールを再利用することで作業量を大幅に削減でき、さらにサポートされている全てのワークフローエンジンとのシームレスな統合も実現できます。

統合フレームワーク

Liferay DXPは、既存のバックエンドシステムや、レガシーアプリケーションのコンテンツを統合する、プレゼンテーション層(フロントエンド)プラットフォームとして利用できます。SOAP、REST、RSS のほか、独自仕様の API との統合もサポートしています。

その他バックエンドAPI

バックエンドAPIは、アセット、キャッシュ、コメント、データハンドラ、ファイルストレージ、ジオロケーション、メンバーシップポリシー、メッセージバス、パーミッション、ごみ箱、スケジューラ、スクリプティング、検索、アップグレード、ワークフローなどとの連携を可能にします。

その他標準規格とテクノロジー

AJAX, iCalendar, Microformat, JSR-168 (Portlet), JSR-286 (Portlet 2.0), JSR-127 (JSF), JSR-314 (JSF 2.0,2.1), JSR-344 (JSF 2.2), Spring 3.0, CMIS 1.0/1.1, Hibernate collection of projects, OSGi Core 6.0 and SAML 2.0.

モジュラリティ

Liferay DXPは、OSGi 標準規格に準拠した、拡張性、安定性、柔軟性を向上する高度にモジュール化されたアーキテクチャを提供します。

カスタムフィールド

ページやWebコンテンツ、ブログエントリ、ドキュメント、画像などの属性のデータベースを変更することなく、ユーザー属性のカスタマイズや編集が可能です。開発者はこの機能をカスタムアプリケーションに使用することもできます。

サイト管理

様々なオーディエンスに向けたサイトの作成および管理が可能です。各サイトごとに独自のページ、コンテンツ管理システム、および権限が設定できます。管理者はテーマを変更したり、JavaScriptやメタデータを挿入したり、メニューを作成することができます。

容易で迅速な設定

一般的に時間が掛かる、ページレイアウトの変更、新しいアプリケーションやコンテンツの追加、ルック & フィールの変更などの作業がレスポンシブインターフェイス内では数回クリックで簡単に管理が可能です。

ページのカスタマイズ

アプリケーションの属性を制御しながら、ドラッグアンドドロップのインターフェイスでアプリケーションを追加し、ページをカスタマイズします。これらのページは公開(フレンドリーなURLを持つウェブサイトとして公開)あるいは非公開に設定が可能です。

動的な仮想ホスティング

単一のインスタンスを繰り返し複製が可能なため、単一Liferayデプロイ環境内にホスティングされる、複数Webサイトを迅速に作成できます。各クローンは、それぞれ固有のURL、カスタムテーマ、およびデザインを持つことができます。

クラウドサポート

Liferay DXPは、オンプレミス型のほか、ホステッド型クラウド構成もサポートしており、AWS EC2 やAzure など、複数のマネージドホスティングプロバイダーを含めて利用することができます。

マルチテナント

部門、地域、事業所といった、ビジネス要件を元に定義されたカテゴリーに従って、ユーザーを管理できます。各組織やサイトは、独自のパーミッションを定義または継承してユーザー、グループ、およびロールの管理を行うことができます。