内容へスキップ

サービス提供終了

サービス内容

Liferayを購入し、サブスクリプション中のユーザーは、サブスクリプションレベルに応じた、企業向けのEOSL(サービス・メンテナンス期間)対応が受けられます。

プレミアムサポート期間

ソフトウェア製品のプレミアムサポート期間はFSD(購入可能日)から4年間となります。サポート期間中に受けられるサポートは:

  • サブスクリプションレベルに応じた完全サポート。最高レベルでは24時間、365日対応。
  • Liferayカスタマーポータル・カスタマーナレッジベースへのアクセス。
  • 全Fix packと強化版サービスパックへのアクセスと
  • 警告レベルまたは深刻レベルに対するセキュリティパッチの提供

限定サポート期間

プレミアムサポートの期限が切れると、製品は限定サポート期間に入り、その後3年間に限り、限定サポートが受けられます。限定サポートの内容は、

  • サブスクリプションレベルに応じた完全サポート。最高レベルでは24時間、365日対応。
  • Liferayカスタマーポータル・カスタマーナレッジベースへのアクセス。
  • 既存のLiferay Fix Pack、強化版サービスパックへのアクセスと、
  • 警告レベルのセキュリティと、通常セキュリティアップデート

さらに、以下のガイドラインが適用されます。

  • Liferayサポートは提供されているFixpack、問題の暫定回避方法(ワークアラウンド)、Liferayのカスタマーポータルとナレッジベースライブラリで入手可能なサービスパックの情報を提供します。
  • Liferayサポートは最新、もしくはご使用のバージョンより新しいバージョンへの移行を薦めることがあります。

定義

ソフトウェア製品は、Liferayデジタル・エクスペリエンス・プラットフォーム (Liferay DXP) の一部として販売された、全バージョンのLiferayデジタル・エンタープライズ製品です。

First Ship Date (FSD)は、Liferayが製品のメジャー/マイナーバージョンのライセンスを入手可能、もしくは購入可能にした日付です。

サービス提供終了日 (EOSL Date)は、Liferayが製品のメジャー/マイナーバージョンのサポートと、メンテナンスを中止した日付です。

メジャーバージョンとは、変更または機能追加された商業製品で、バージョン番号の一番大きい数値が変更されているものです。

マイナーバージョンとは、コード変更、パッチ、アップデートされた商業製品で、バージョン番号の小数点以下の数値が変更されているものです。

図1 - サービス・メンテナンス期間の例