LIFERAY PORTALエンタープライズ・サブスクリプション

エンタープライズ向けに、安心してご利用いただく為のサービス

オープンソースコードによる独自の構築・問題解決のみでなく、設定、テスト、本番環境において弊社のサポートサービスをご利用いただけます。

サブスクリプションに含まれるサービス

細やかなプロフェッショナルサービス

ソフトウェアのアップデート、セキュリティパッチ対応、*24時間サポートによる素早い問題解決。
*日本語での対応は営業時間内となります。

エンタープライズ規模に対応

現行のLIFERAY PORTALエンタープライズ版(EE版)の全てのバージョンへのアクセス、プラグインの提供や、無償ソフトウェア更新のご案内。

管理ツール

Liferay Connected Service(LCS)管理ツールによる、ページロード診断、トラフィック分析、バグフィックスやサービスパックの管理。

オープンソースという信頼性

知的財産問題の管理に最新の注意を払い、お客様開発のLIFERAY PORTALを保護。

Portalサイトのビジター数は近年増加する一方です。LIFERAY PORTALで構築されたThe May FairのWebサイトでは、数百万(ポンド)の収益が見込まれています。

エンタープライズ・サブスクリプションご利用の利点

問題の共有・解決

多くのお客様は共通した問題を抱えています。既に問題が解決している場合は修正をすぐにご提供する事が出来ます。

Subscription Overview

4年間のソフトウェア・アップデート。

LIFERAY PORTALエンタープライズ・サブスクリプションでは、各バージョンで4年間のソフトウェアアップデートをご提供しています。LIFERAY PORTALコミュニティ版(CE版)では、最初のリリースから1、2回となります。

長年の経験によるサポート

弊社サポートチームは10年以上の経験を生かし、 LIFERAY PORTALを初めてご利用されるお客様へ、きめ細かいサポートをご提供できます。

お客様との連携。

お客様の製品ロードマップや、機能リクエストに沿ったベストプラクティスをご提案し、やデザイン・構築のサポートをいたします。

世界中1800以上のお客様に選択されています。

成功事例はこちらから

見積もり依頼

よくある質問(FAQ)

EE版のサービスレベルはどのようになっていますか?

LIFERAY PORTALエンタープライズ・サブスクリプションは、お客様のニーズに合わせて2つのレベルで提供されています。 詳細はこちらでご確認ください。

LIFERAY PORTAL EE版のソースコードにアクセスできますか?

はい。オープンソースの利点として、開発者が独自に問題を解析できることがあげられます。よって、LIFERAY PORTALのソースコードを、サブスクリプションで提供しています。

LIFERAY PORTAL EE版は、商用ライセンスです。CE版同様、コミュニティからの貴重なフィードバックから生まれた高品質な機能を、法的保護のもとで利用できます。

LIFERAY PORTAL EE版の新バージョンは、どのぐらいの頻度でリリースされますか?

LIFERAY PORTAL EEの新バージョンは、LIFERAY PORTAL CE版のメジャー/マイナーリリース後にリリースされます。有効なLIFERAY PORTAL EE版リリースにおいて、最長4年間のサポート期間中に、バグ修正、セキュリティアップデート、パフォーマンス強化が提供されます。 詳細はEOSLポリシーのページをご覧ください 。通常、各CE版リリース後の1、2ヶ月後を目処にEE版をリリースしています。