Liferay Connected Services

Liferayプラットフォームで必要なツールにいつでもアクセス

Liferay Connected Services (LCS)とは?

Liferay Connected Servicesは、Liferayプロジェクトをさらなる成功に導くツールやサービスを提供する、新しいオンラインプラットフォームです。

Fix Pack管理

エンタープライズソフトウェアを管理するのは、たやすいものではありません。セキュリティのアップデートやバグ修正など、プロジェクトに欠かすことができないものも多数あります。サーバーが複数ある場合、アップデートを管理するのは大変です。よって、Fix Packを複数のサーバーやクラスタにわたってインストールしたり、管理するツールを作成しました。

メトリックス(統計情報)

ポータルのパフォーマンスを理解し、パフォーマンスの問題点を検知するのは困難です。メトリックスは、シンプルでわかりやすいフォーマットで、ページ訪問者数、ポートレットのロード時間、メモリ使用状況など、性能に関わる情報を提供します。

オンラインダッシュボードとアラート

オンラインダッシュボードでは、さまざまな環境の情報へ一度にアクセスできます。アラートセクションには、新しいFix Pack、サーバーダウン、そして設定に問題があった場合など、情報が表示されます。

毎週のように行なわれるパフォーマンス向上の要求やシステムへの変更を考えると、LCSは全体を把握するのにとても役立っています。
ITエンジニア
Bob Ward氏
LCS経由で、Liferayプロジェクトを簡単に管理および監視でき、特定のLiferayメトリックスを収集およびレビューして信頼性を確保し、長期にわたってサービスを微調整できます。
シニアプロジェクトマネージャー
Denis Signoretto氏
LCSでサーバーのJVM状況を監視でき、1クリックで信頼できるメトリックスを入手できます。
Webサービスマネージャー
Hector Picazo Calvo氏

FAQs

Liferay Connected Servicesとは?

Liferay Connected Services (LCS) は、Liferayプロジェクトをさらなる成功に導くツールやサービスを提供する、新しいオンラインプラットフォームです。

だれが利用できますか?

Liferayエンタープライズ・サブスクリプションに契約されているお客様は、互換性のあるLiferayでご利用できます。

LCSは、どのバージョンのLiferayで利用できますか?

LCSは、LIFERAY PORTAL 6.2 EE版およびLiferayデジタル・エクスペリエンス・プラットフォームと互換性があります。

LCSに関するドキュメントはありますか?

Managing Liferay With Liferay Connected Services (英語) にあります。

サーバーの定義は?

サーバーとは、DXPインスタンスを指します。スタンドアロンサーバーでもクラスタノードでも問題ありません。

1つのアカウントで、接続できるサーバー数は?

特に数に制限はありません。

環境の定義とは?

環境とは、実際のサーバークラスターもしくは仮想/論理サーバーの集まりを意味します。

1つのアカウントで作成できる環境に制限はありますか?

特に制限はありません。

データはどこに保存されていますか?

現在はAmazonをデータプロバイダとして採用しています。ユーザデータを保存しているサーバーは、米国バージニア州北部にあります。

費用はいくらですか?

LCSはLiferayエンタープライズ・サブスクリプションに含まれています。

サーバー間のコミュニケーションに関するセキュリティは?

お客様のサーバーとLCS間のコミュニケーションは、HTTPS (SSL)で行い、100%暗号化されます。

LCSのサーバーには、どのような情報が保存されますか?

最適なサービスをご提供するため、以下のような情報を保存しています: 各サーバーに適用済みのパッチ、ポータルプロパティ(機密情報を除く)、JVMメトリックス、ポータルとポートレットのメトリックス、キャッシュメトリックス、サーバーメトリックス。

LCSには、Liferayのアカウントでサインインできます。