Liferay Symposium 2016 | Reserve your seat today.

LIFERAY PORTALエンタープライズ・サブスクリプション

安心してビジネスで利用する方法

成功するソフトウェアのプロジェクトは、ソースコードだけに依存しているわけではありません。設定、テスト、厳しい本番環境での動作、そして問題が起こった場合に対処できるチームが必要です。

サブスクリプションに含まれるサービス

細やかなプロフェッショナルサービス

"ソフトウェアのアップデート、セキュリティパッチ、24時間対応のサポートチーム*により、問題を素早く解決。
* 日本語での24時間対応は未対応。 "

エンタープライズ規模に対応

サブスクリプションをご購入のお客様は、現行のLIFERAY PORTALエンタープライズ版(EE版)の全てのバージョンにアクセスでき、サブスクリプションだけに提供されるプラグインや、無償ソフトウェア更新の対象です。

管理ツール

Liferay Connected Service(LCS)で、ページロード診断、トラフィックの分析、バグフィックスやサービスパックの管理ができます。

オープンソースという信頼性

万が一、知的財産問題が発生した場合でもLIFERAY PORTAL上のプロジェクトには影響が出ないよう、細心の注意を払っています。

ここ数年で、サイトのビジター数は増加する一方です。LIFERAY PORTALで構築されたThe May FairのWebサイトを通じて、数百万(ポンド)の収益が上がっている計算になります。

なぜエンタープライズ・サブスクリプションが必要?

お一人ではありません。

多くのお客様は、共通した問題をお持ちであることもあります。既に問題が解決しており、修正をすぐ提供できる場合もあります。

Subscription Overview

4年間のアップデート。

LIFERAY PORTALエンタープライズ・サブスクリプションでは、各バージョンで4年間のソフトウェアアップデートを提供しています。LIFERAY PORTALコミュニティ版(CE版)では、最初のリリースから1、2回です。

長年の経験があります。

今回LIFERAY PORTALを使っている方は、LIFERAY PORTALを初めて経験される方かもしれません。私たちのサポートチームは10年以上の経験があります。

ライフレイとの関係。

製品ロードマップや機能リクエストは、サブスクリプションのお客様と一緒に計画します。また、ベストプラクティスや他のお客様の事例もご紹介します。

世界中1800以上のお客様により、選択されています。

成功事例はこちらから

Request a Quote

よくある質問(FAQ)

EE版のサービスレベルはどのようになっていますか?

LIFERAY PORTALエンタープライズ・サブスクリプションは、お客様のニーズに合わせて2つのレベルで提供されています。 詳細はこちらでご確認ください。

LIFERAY PORTAL EE版のソースコードにアクセスできますか?

はい。オープンソースの利点として、開発者が独自に問題を解析できることがあげられます。よって、LIFERAY PORTAL両方のソースコードを、サブスクリプションと提供しています。

LIFERAY PORTAL EE版は、商用ライセンスです。CE版同様、コミュニティから貴重なフィードバックから生まれた高品質な機能を、法的保護のもとで利用できます。

LIFERAY PORTAL EE版の新バージョンは、どのぐらいの頻度でリリースされますか?

LIFERAY PORTAL EE版は、LIFERAY PORTAL CE版のメジャー/マイナーリリース後にリリースされます。サービス提供を終了していないLIFERAY PORTAL EE版リリースに関しては、最低でも4年間はサポートし、バグ修正、セキュリティアップデート、パフォーマンス強化などの追加された項目は、提供されます。 詳細はEOSLポリシーのページをご覧ください 。現状、各CE版リリース後の1、2ヶ月後を目処にEE版をリリースしています。