サービス提供終了

End of Life

Subscribers purchasing a Liferay Portal subscription will benefit from a full enterprise-grade End of Life ("EOL") policy (also referred to as End of Service Life ("EOSL") policy) in accordance with their subscription level.

Premium Support Phase

The Premium Support Phase for a Software Product shall be four (4) years from its First Ship Date. During the Premium Support Phase, subscribers will be provided:

  • full support, in accordance with a subscriber's respective subscription level, with up to 24x7, 365 day service levels;
  • access to Liferay's Help Center and customer knowledge bases;
  • access to all Liferay fix packs and consolidated service packs; and
  • security alerts and critical patch updates.

Limited Support Phase

After the end of a Software Product's Premium Support Phase, Software Products will enter the Limited Support Phase for up to three (3) additional years. During the Limited Support Phase, subscribers will be provided:

  • support, in accordance with a subscriber's respective subscription level, with up to 24x7, 365 day service levels;
  • access to Liferay's Help Centerl and customer knowledge bases;
  • access to all existing Liferay fix packs, workarounds, and consolidated service packs; and
  • security alerts and security updates.

In addition, the following guidelines apply:

  • Liferay Support will direct customers to existing fix packs, workarounds, and consolidated service packs available in Liferay's Help Center and customer knowledge bases.
  • Liferay Support may direct customers to upgrade to a more current version/release of the product.

Definitions

Software Product means any version of Liferay Portal offered for sale.

End of Life Date means the date on which Liferay ceases to provide Software Maintenance for a Software Product of a Major Version or Minor Version.

First Ship Date means the date on which Liferay first makes available, for download or sale, a Major Version or Minor Version.

Major Version means a change in the first digit of the version number. This means major changes in architecture, APIs (as part of the deprecation process), or internal schema, as well as changes in functionality, new features, and bug fixes. Customizations may be affected when installing. Customers should leverage the upgrade tools and documentation.

Minor Version means a change in the second digit of the version number. This means minor changes in architecture, APIs (as part of the deprecation process), or internal schema, as well as changes in functionality, new features, and bug fixes. Customizations may be affected when installing. Customers should leverage the upgrade tools and documentation.

Maintenance Versions or Service Packs consist of a major or minor version packaged with the latest fix pack and bundled Marketplace apps. Each maintenance version provides an improved level of security and reliability. Customizations are generally safe, but we recommend doing a review.

Fig 1 - Example EOL Timeline

サービス内容

Liferayを購入し、サブスクリプション中のユーザーは、サブスクリプションレベルに応じた、企業向けのEOSL(サービス・メンテナンス期間)対応が受けられます。

プレミアムサポート期間

ソフトウェア製品のプレミアムサポート期間はFSD(購入可能日)から4年間となります。サポート期間中に受けられるサポートは:

  • サブスクリプションレベルに応じた完全サポート。最高レベルでは24時間、365日対応。
  • Liferayカスタマーポータル・カスタマーナレッジベースへのアクセス。
  • 全Fix packと強化版サービスパックへのアクセスと
  • 警告レベルまたは深刻レベルに対するセキュリティパッチの提供

限定サポート期間

プレミアムサポートの期限が切れると、製品は限定サポート期間に入り、その後3年間に限り、限定サポートが受けられます。限定サポートの内容は、

  • サブスクリプションレベルに応じた完全サポート。最高レベルでは24時間、365日対応。
  • Liferayカスタマーポータル・カスタマーナレッジベースへのアクセス。
  • 既存のLiferay Fix Pack、強化版サービスパックへのアクセスと、
  • 警告レベルのセキュリティと、通常セキュリティアップデート

さらに、以下のガイドラインが適用されます。

  • Liferayサポートは提供されているFixpack、問題の暫定回避方法(ワークアラウンド)、Liferayのカスタマーポータルとナレッジベースライブラリで入手可能なサービスパックの情報を提供します。
  • Liferayサポートは最新、もしくはご使用のバージョンより新しいバージョンへの移行を薦めることがあります。

定義

ソフトウェア製品は、販売された全バージョンのLiferay製品

End of Service Life Date (EOSL Date)は、Liferayが製品のメジャー/マイナーバージョンのサポートと、メンテナンスを中止した日付です。

First Ship Date (FSD)は、Liferayが製品のメジャー/マイナーバージョンのライセンスを入手可能、もしくは購入可能にした日付です。

Last Ship Date (LSD)は、Liferayが製品のメジャー/マイナーバージョンの販売と発送を停止した日付です。 製品のメジャー/マイナーバージョンのLSDは、該当バージョンのFSDから2年後になります。

メジャーバージョンとは、変更または機能追加された商業製品で、バージョン番号の一番大きい数値が変更されているものです。

マイナーバージョンとは、コード変更、パッチ、アップデートされた商業製品で、バージョン番号の小数点以下の数値が変更されているものです。

図1 - サービス・メンテナンス期間の例